バランス満点!焼き魚の日の献立レシピ18案【副菜・汁物・炊き込みご飯】

焼き魚の日の献立、どうしていますか?汁物とご飯、焼き魚でバランスは悪くありませんが副菜がもう一品あったらもっとよさそうです。焼き魚の日のおすすめ献立レシピを18パターン提案します。具沢山な汁物や炊き込みご飯のレシピも注目してくださいね!

2019年9月17日 更新

3. モヤシの梅おかか和え

梅の風味とモヤシのシャキシャキ感がおいしいメニュー。おつまみやお弁当にもおすすめ。火を使わずにできるので、暑い季節に役立つ一皿です。 モヤシを電子レンジで1~2分加熱し、刻んだ梅干し、ポン酢しょうゆと和えます。でき上がったものに、かつお節を加えて軽く混ぜたら完成です。

4. キャベツと生塩麹の和え物

かさを減らしてキャベツが手軽にたっぷりとれるメニューです。ごま油と塩麹の旨みとほんのり甘いキャベツでモリモリご飯がすすみそうです。 キャベツの千切りに白ゴマを散らせばでき上がりです。

5. 生姜のごまだれ冷奴

生姜やみょうが、しその風味で暑い夏でも食欲が進む一皿。口当たりがよく食べやすいごまだれ冷奴です。 軽く水切りした豆腐をひと口大にカットし、キュウリ、茹でた豚肉、ミョウガ、シソを盛り付けます。盛り付けたものにジンジャーごまだれをかければ完成です。
▼おしゃれでおいしい副菜レシピのまとめはコチラ

焼き魚の献立【炊き込みご飯】レシピ 4選

1. ツナと塩昆布の炊き込みご飯

味付けなしの炊飯器にお米と人参とシメジ、ツナと塩昆布を入れてスイッチ押だけ。物足りないんじゃないの?と思うかもしれないんですが、塩昆布の塩気と旨味、ツナのコクと旨味で十分おいしい炊き込みご飯になります。ツナの程よい油がご飯にしっとりしみた味は、いくらでも食べたくなりそうです。 具材になる野菜やお肉を一度味付けして煮てからお米と一緒に炊くっていうのが一般的なんですけど、これは煮る必要もありません。全ての材料を炊飯器に入れるだけなので手間いらず。

2. タコの炊き込みご飯

タコの旨みたっぷりの混ぜご飯。歯ごたえのあるタコ入りのご飯は、焼き魚との相性もとてもよいはずです。 白米ともち米を合わせて炊飯したところに、適度なサイズにカットして煮込んだタコを混ぜて完成です。

3. あさりご飯

タコもよいですが、ふっくらとしたあさり入りのご飯もおすすめです。磯の香りとしょうゆの香ばしさがご飯からふんわり立ち上ります。 あさりは調味料と酒で蒸してから身を殻から外しておきます。あさりを蒸した時の煮汁と水を合わせて炊飯します。炊き上がったら全体をふんわりかき混ぜて、お好みでネギやしょうがを散らせば完成です。

特集

FEATURE CONTENTS