ライター : きく

ここ数年、海外を転々、旅暮らし中のフリーライター。 30代女性向けメディアを中心に活動中。

にしんの塩焼きレシピ

材料

・生にしん...... 人数分 ・塩...... 適量

下ごしらえ

1. 鱗をしっかりと取る 2. にしんを流水で洗う 3. 濃い塩水を作る 4. 作った塩水でにしんを洗い、水気を拭き取る ※残った鱗を塩水のなかで確認しながら取り除きましょう。 5. 1尾に対して大さじ1/2杯ほどを満遍なくまぶす 6. 冷蔵庫で30分ほど寝かせる

作り方

1. にしんから出た汁をクッキングペーパーで拭き取る 2. 軽く塩を振る 3. にしんの裏と表に深く斜めに2本から数本、切れ目を入れる ※火の通りがよく、焼き縮みがなくなります。 4. 9分+7分で、両面を焼く

作るときのコツ

にしんは想像以上に薄い鱗がついているお魚。丁寧に包丁の背、ペットボトルのふた、もしくは専用の鱗取りを使って取り除くと食べやすくなります。また、塩水で洗うことで、生のにしん独特の生臭さを取り除くことができます。 焼きあがったあともグリルのなかにプラス1分ほど入れておくと、にしんの厚い身にしっかりと熱を通すことができ、ふっくらとしたにしんの身を楽しむことができます♪

▼おすすめ鱗取り

ITEM

貝印 SELECT 100 うろこ取り

サイズ:2.8×21.2×5.6cm

¥594 ※2018年08月07日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

パーツすべてがステンレスなので、魚臭くならないアイテム。鱗が飛び散らない設計になっているので、キッチンも汚さずに使えます。

特集

FEATURE CONTENTS