ローディング中

Loading...

旬の魚が手に入ったら、塩焼きにして素材そのままの味を楽しみたいですよね。魚焼きグリルの上手な使い方がわかれば、後片付けもにおいも気にならない!今回は、魚焼きグリルの使い方から片付けが楽になる便利な裏技、美味しく魚を焼く方法までご紹介します。

魚焼きグリルの使い方が知りたい

魚焼きグリル、使っていますか?家のキッチンに魚焼きグリルはついているものの、ほとんど使っていないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

最近では魚もフライパンで焼いたりできるので魚焼きグリルを使う必要がなかったりしますし、グリルを使うと汚れてしまった場合に掃除が面倒・・・、そもそもどうやって使ったらいいかわからない・・・と、魚焼きグリルを使うのを敬遠してしまっている方もいらっしゃるかもしれません。

実は、魚焼きグリルにもいくつか種類があることをご存じですか?そして、その種類によって向き不向きのお手入れ方法があるのです。

今回は、タイプ別の魚焼きグリルの基本的な使い方や注意点、掃除方法、魚をおいしく焼く方法まで詳しくご紹介します。

魚焼きグリルの基本の使い方

まずは、魚焼きグリルの基本的な使い方をお伝えします。これまで魚焼きグリルを使っていたものの、いまいちうまく使いこなせていない気がするという方や、使い方を知らなかったという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

水を入れる

魚焼きグリルを使う際、水入れグリルの場合は必ず水を入れてから使いましょう。水が必要なグリルにはグリル自体に「水をいれてください」と書いてあることも多く、入れ忘れる方も少ないと思います。しかし安全のために必要なことなので、必ず入れ忘れることのないように注意しましょう

万が一水を入れ忘れてしまうと、発火の原因になりかねないのでくれぐれも気を付けてください。水を入れることによってグリル内の温度上昇を防ぐことができ、魚や肉の油が受け皿に落ちた時に煙が発生するのも防ぐことができるそうですよ。

アルミホイルを敷く

肉や魚を直接網に乗せるのではなく、網の上にアルミホイルを敷いてから焼くととても便利です。魚焼きグリルの網は洗いにくいので焦げ付いてしまうと洗うのが大変なのですが、アルミホイルを敷いておくと使い終わったあとはアルミホイルを捨てるだけでいいので、後片付けがとても楽になりますよ。

また、ししゃもなどの細い魚の場合は網の隙間から身が落ちてしまったり引っかかってしまうこともあるので、アルミホイルを敷くことによって落下を防ぐことができるのも便利なポイントです。アルミホイルを敷くことによって魚の匂いも軽減されるそうなので、ぜひとも敷いてから焼きたいところです。
▼こんな使い方もあるんです!

アルミホイルを使う際の注意点

ただし、アルミホイルを使う場合の注意点ですが、サバやサンマなど脂がのっている魚の場合、アルミホイルに脂が垂れて引火する恐れがあるので注意が必要です。そのような場合は事前にアルミホイルに数カ所穴を空けて、水を張ったトレイに脂を落としてあげてください。

また、アルミホイル自体が網にくっついてしまってはがれにくい場合は、薄く油を塗ることによってくっつきにくくなります。くっつきにくいアルミホイルも売られているそうなので、そちらもチェックしてみてくださいね。

魚焼きグリルに種類がある

一言で魚焼きグリルと言っても、実は色々な種類があることをご存じでしたか?代表的なものをご紹介します。

水あり片面焼きグリル

まずは最も一般的な魚焼きグリル、「水あり片面焼きグリル」です。こちらは使う際に受け皿に水を入れる必要があり、焼かれるのは上からのみの片面焼きグリルです。そのため、魚は途中で一度ひっくり返す必要があります。水を入れる必要があるためお手入れが少し大変ですが、お値段が最もお手頃なのが魅力です。

水なし片面焼きグリル

次も同じく片面焼きタイプですが、こちらは水を入れる必要のない「水なし片面焼きグリル」です。水を入れる手間がないため、水を入れる際や捨てる際にこぼしてしまうこともなく、水を入れるタイプのものより手入れが楽です。こちらも同じように片面しか焼けないので、途中でひっくり返す必要があります。

水なし両面焼きグリル

水を入れる必要もなく、また両面を焼いてくれる「水なし両面焼きグリル」です。両面焼いてくれるためひっくり返す必要がなく、また、半分の時間で焼くことができます。片面焼きに比べて網にくっつきやすいというデメリットはありますが、手入れの時間も調理の時間もかからない優れものです。ですが、他のグリルに比べてお値段が少し高めなのが難点と言えるでしょう。

魚焼きグリルで魚をおいしく焼く方法

関連タグ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

映画の世界を食卓に!飯島奈美さんの「かもめ食堂」レシピ

人気日本映画「かもめ食堂」に登場する、飯島奈美さんのレシピをご紹介します。数々の映画のフードスタイリストを手がけ、レシピ本も出版した飯島奈美さんの料理は、どれも真心こもった温かいものばかり。「かもめ食堂」ファ…

イタリアのおつまみパン「グリッシーニ」のレシピ

ワインのお供にも欠かせない、イタリア生まれのおつまいパン「グリッシーニ」についてまとめてみました。実は簡単に作れるので是非お試しください♡

主婦のお悩み解消!鶏肉をおいしく焼く方法

私も経験ありなんですが鶏肉、特に鶏むね肉をフライパンで焼くとパサついてしまいます。どうにか美味しくジューシーに焼けないものかといつも悩んでました。今回その悩みを解消してくれる素敵な調理法があったのでご紹介しま…

綺麗な人は知っている!?「キウイ」の栄養と簡単レシピ5選

比較的通年にスーパーなどで手に入る「キウイ」。今回はそんなキウイの期待できる効果や栄養などをご紹介します。美容健康効果を求める方は、積極的に摂取したいフルーツですよ。毎朝食べたい簡単レシピもまとめたので、ぜひ…

たまごソムリエ直伝!「温玉ソフトクリーム」のレシピ - 密かなブームの兆し

まさかソフトクリームとあの食べ物が組合わさるなんて…。新作スイーツをソムリエさんからのアドバイスのもと、今回は漫画喫茶(笑)で作ってみました。これはパンケーキなんてものじゃない!次の流行になるのでは?!∩(´…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

鶏むね肉をジューシーに仕上げるレシピ8選

普通に焼くと、パサパサになってしまうことが多い鶏むね肉を、ふっくらジューシーに仕上げてくれるレシピを集めました。鶏むね肉の調理方法に悩んでいる女性はぜひご覧になってみてくださいね!

彩り豊かな幸せ常備菜!@kaoringoさんのお弁当がインスタで大人気

インスタグラムのフォロワー数1万人超えの @kaoringo さんの色とりどりなお弁当をまとめてみました。どのお弁当も具だくさんで色鮮やか!技アリの常備菜は参考になること間違いなしですよ。ぜひ真似してみてくだ…

「ちりめんじゃこ」アイデアレシピ8選♪−調味料も少なめでOK!

ちりめんじゃことは一般的にイワシ類の稚魚を食塩水で煮て天日干しをしたもの。魚そのものは「シラス」と呼ばれることが多いようですよ。ごはんにそのままかけてももちろんおいしいのですが、今回はちりめんじゃこを使ったレ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

人気者も秋仕様!カルディ「パンダかぼちゃプリン」を溶かして広がるアレンジ術♩

カルディコーヒーファームで人気の“パンダデザート”シリーズに、「パンダかぼちゃプリン」が登場!やまぶき色をしたパンダのパッケージがかわいいこちらの商品。いったいどのような味わいなのでしょうか?オリジナルのアレ…

晩酌で温活♩養命酒「琥珀生姜酒」はひえひえ女子のおいしいミカタ

「養命酒」は年配の方の飲み物と思っている方はいませんか?そんなイメージの強い養命酒から琥珀生姜・ハーブ・高麗人参がじんわり効いた、女子にオススメのシリーズが発売されているんです。簡単アレンジつきでご紹介します…

五目との違いに困惑!関西だけだった「かやくご飯」のレシピとは

かやくご飯の意味はご存知ですか?かやくって「火薬」じゃないの?炊き込みご飯や五目ご飯、混ぜご飯と一体何が違うの?かやくご飯の由来や作り方などをご紹介します!「かやくご飯」を初めて聞いた方も馴染み深い方も、ぜひ…

ページTOPに戻る