ライター : ちかこ

元銀行員。現在は子育てをしながら、趣味の料理を楽しんでいます。簡単に作れるものからSNS映えするフォトジェニックな料理まで・・・家族に喜ばれる料理を日々研究しています。

ひじきは、いろんな料理にアレンジできる!

ひじきと言えば、ミネラルや鉄分豊富で、是非食卓に取り入れたいですよね。でも、いざ料理するとなるとひじきの煮物くらいしか思い浮かばない……そんなことはありませんか? じつはひじきは色々なアレンジができる優秀な食材です。生のひじきはなかなか手に入りませんが、乾燥ひじきをストックしておけば便利。ちょっとお料理が物足りないな、という時にひじきを加えた一品を作るだけで、なんだか料理上手にも思われるかも?

乾燥ひじきの戻し方

ボウルなどを使って、たっぷりの水にひじきをそのまま入れ、膨らんだらザルでこして数回程度水洗いをします。常温なら20分~30分、熱湯なら10分程度で戻ります。 ここで覚えておきたいのが戻し率。乾物を戻したあと、重量の倍率を戻し率と言いますが、ひじきはなんと8~10倍。戻すときは使いたい量の1/10程度の乾燥ひじきで大丈夫です。

まずは定番!ひじきの煮物レシピ5選

1. これぞ基本!ひじきと大豆の煮物

大豆ににんじん、油揚げ、こんにゃくと間違いなしの定番のひじきの煮物です。材料の下ごしらえさえきちんとすれば、あとはごま油で炒めてから、調味料とだし汁を加えて煮詰めるだけ。煮汁は出来るだけ飛ばして、味をよくからめましょう。だし汁のほかは酒・砂糖・醤油というシンプルな味付けで、ご飯のおともに!

2. おいしく鉄分補給!ほの甘いひじきの煮物

鉄分補給に最適なひじきの煮物が、とってもおいしく作れるレシピです。定番のあぶら揚げとニンジンを組み合わせたひじきの煮物。料理家さんのレシピなので、とってもわかりやすく手順を解説してあります。

3. 箸がすすむ!ひじきとちくわの炒め煮

甘めの味付けで箸がすすむ、ひじきとちくわの炒め煮のレシピです。ちくわが入ることでたべ応えもあり、ちょっとしたおかずに最適です。材料を炒め合わせて、調味料を入れ、汁気を飛ばします。煮物ほど時間もかからず手軽に作れるので、小さなお子さんのいる家庭にもおすすめです。

4. ボリューム満点!ヒジキとミックスビーンズの煮物

乾燥ひじきとミックスビーンズ水煮を使った煮物レシピです。煮物の彩りやボニュームをミックスビーンズが出してくれます。味がしみこんだ油揚げやニンジン、キヌサヤもおいしく、もりもり食べられますよ。

特集

FEATURE CONTENTS