ほっとする味♩ひじきご飯のおすすめレシピ17選【炊き込み&混ぜご飯】

ひじきといえば、和食に欠かせない食材のひとつですよね。なかでも「ひじきご飯」は、懐かしさを感じさせる人気料理です。今回は、食材を混ぜ込む「混ぜご飯」や、炊飯器を使った「炊き込みご飯」、そのほかアレンジレシピなどをご紹介します!

素朴な味わいの「ひじきご飯」はいかが?

日本人の食卓といえば、ご飯に味噌汁といった和風なものが多いですね。白米をおかずと共に食べるのも美味しいですが、たまにはご飯のほうに変化をもたせてみませんか?

「ひじきご飯」は、ひじきを混ぜるシンプルなものだけではありません。一緒に入れる食材によって味わいが変わったり、ひじきご飯を使ってリメイクできたりするんですよ。

この記事では、基本的なひじきご飯の作り方、アレンジレシピなどをご紹介します。

炊き込みひじきご飯、基本の作り方

いろんなアイデアレシピを見る前に、まずは基本となる3合分のひじきご飯レシピをマスターしましょう。

ひじき以外に、小さくカットしたにんじんやごぼう、油揚げを使用します。これらの野菜を煮含めたあと、ご飯の上に具材を並べましょう。醤油・酒・塩のような基本的な調味料を入れて、炊飯器で炊くだけで簡単に作れるのです♩
どこか懐かしくなるような、ホッとする味わい。そして素朴な風味。薬味として、枝豆や万能ねぎなどを散らすと、彩りが良くなりますよ。カルシウム・食物繊維・鉄分を多く含んでいる点でも、ぜひ、家庭料理として取り入れたい一品ですね。

それでは、ひじきご飯のさまざまなアイデアレシピを見ていきましょう!

炊飯器で♩ひじきの炊き込みご飯レシピ7選

1. ひじきとツナ缶の炊き込みご飯

買い置きされていることも多いツナ缶は、それひとつでも味がしっかり付いているので、炊き込みご飯に使いやすいですよ。

ポイントは、お米をといだら調味料を入れてから水分を入れることです。上に具材をのせて通常通り炊くだけなので、ほとんど炊飯器にお任せですね!面倒な作業が苦手な方でも、気軽にトライできます。

2. きのことひじきの炊き込みご飯

特に秋が旬であるきのこですが、一年中さまざまな種類がスーパーに並んでいます。レシピにある全てのきのこを使わなくても、また、ほかのきのこを加えても美味しくいただくことができますよ。

こちらでは出汁として「昆布」を使用しますが、炊き上がったら昆布は取り出します。完成後15分くらい蒸らすのが、美味しく作るポイントです!

3. めんつゆで作る五目おこわ

もちもちしたおこわが好きな方におすすめです。お正月料理やお祝いごとの時に、白米ではなくもち米を使ってご飯を炊くのはいかがですか?

もち米を使用する時の注意点は、浸水しないで直前までザルにあげておくこと。炊き上がったあとも保温せずに、スイッチを切って保管しましょう。

めんつゆだけというシンプルな味付けですが、出汁が入っていて美味しいですよ。

4. ひじきと根菜の炊き込みご飯

特集

SPECIAL CONTENTS