自分に合う乳酸菌のヨーグルトを選ぶ

ヨーグルトに含まれる乳酸菌やビフィズス菌の種類は、製品によってさまざまです。体質に合うかどうかは、個人差があります。

まずは、気になるヨーグルトを一週間ほど食べてみてください。排便がスムーズになるといったように、メリットを感じられた場合は、自分に合っているということ。さまざまな製品を試して、相性がよいヨーグルトを選んでくださいね。(※18)

ヨーグルトダイエットにおすすめのレシピ3選

1. はちみつとりんごのホットヨーグルト

Photo by macaroni

りんごとはちみつを加えて仕上げる、ホットヨーグルトのレシピです。冷たいヨーグルトを食べると身体が冷えてしまう方におすすめ。はちみつにはオリゴ糖が、りんごには食物繊維が多く含まれています。ヨーグルトに豊富な善玉菌の増殖に役立ちますよ。(※16)

2. マンゴー入り飲むヨーグルト

Photo by macaroni

冷凍マンゴーや牛乳を組み合わせて作る、飲むヨーグルトです。マンゴーには、善玉菌のエサになる食物繊維が多く含まれていますよ。ダイエット中は、砂糖の量を控えてくださいね。

なお、マンゴーが手に入らない場合は、いちごやブルーベリーで代用してもかまいません。これらの果物にも食物繊維が豊富です。(※16)

3. アボカドとヨーグルトの冷製スープ

Photo by macaroni

アボカドや玉ねぎがたっぷり摂れる、ヨーグルトの冷製スープです。ヨーグルトといえばデザート……というイメージがありますが、料理に使うのもおすすめ。玉ねぎにはオリゴ糖が含まれているため、ヨーグルトと組み合わせることで、効率よく腸内環境を整えられますよ。(※16)

ヨーグルトダイエットをはじめてみよう!

整腸作用のほか、肌の健康維持も期待できるヨーグルトダイエット。ヨーグルトはコンビニやスーパーで手に入れやすいので、思い立ったときにすぐにはじめられるのが魅力です。

ただし、ヨーグルトを食べるだけで体重が減るわけではありません。摂取カロリーを見直したり、運動量を増やしたりすることも重要です。気長にヨーグルトダイエットを続けてみてくださいね。
【参考文献】
※13 新食品ビジュアル成分表 新訂第二版|大修館書店
(2020/11/24参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ