ライター : 渡辺 りほ

管理栄養士

学校給食センターにて、管理栄養士として献立作成や食に関する指導に従事した経験から、子どもたちだけでなく幅広い世代への「食育」に興味を持つ。現在は在宅WEBライターとして、栄養…もっとみる

ヨーグルトダイエットは食べるだけでは痩せない

ヨーグルトダイエットとは、食事にヨーグルトを活用するダイエット方法のこと。しかし、ただヨーグルトを食べるだけで体重が減るとは言い切れません。

ダイエットの目標を達成するには、食事量をコントロールしたり、運動をして消費カロリーを増やすことが大切です。ヨーグルトダイエットをはじめる場合は、合わせて規則正しい食生活や運動習慣の見直しをおこないましょう。(※1)

ヨーグルトダイエットの効果

便秘対策

「有機酸」が多く含まれているヨーグルトは、便秘対策に役立つ食品のひとつ。有機酸は、腸を刺激する作用があります。

便秘になると基礎代謝が低下し、脂肪の燃焼を妨げるおそれが。ダイエット中は食事の摂取量が減ったり、ストレスがたまったりして便秘になりやすくなります。ヨーグルトをはじめとする、便秘対策に役立つものを意識して摂りましょう。(※2,3,4)

腸内環境を整える

ヨーグルトには、善玉菌の一種である「乳酸菌」や「ビフィズス菌」が含まれているのが特徴です。これらは腸内で悪玉菌の増殖を抑え、腸内環境を整える作用があります。

また、乳酸菌を摂って腸内の善玉菌を増やすと、「フィルミクテス」という腸内細菌を減らすことにつながりますよ。フィルミクテスは食物繊維から多くのエネルギーを取り出すため、肥満の原因となることがあります。(※3,5,6)

肌の健康をサポート

便秘は肌荒れの原因のひとつ。ヨーグルトを摂って腸内環境を整えたり、腸の動きを促したりすると、肌の健康を保つことにつながります。

また、ヨーグルトには、皮膚や粘膜の健康をサポートする「ビタミンB2」が豊富に含まれています。ビタミンB2が不足すると皮膚に炎症が起こるおそれがあるため、しっかり摂取しましょう。(※2,4,7)

ヨーグルトダイエットのやり方

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS