鶏むね肉でもしっとりできる!「ゆで鶏」の基本レシピ&ソースアイデア

鶏肉をゆでて作る「ゆで鶏」は、そのままおかずとして食べるもよし、ほかの食材と合わせて調理するもよしのお助け常備菜です。今回は鶏むね肉を使ったゆで鶏の基本レシピと、ソース、活用アレンジをまとめてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

2018年5月8日 更新

ゆで鶏の基本レシピ

ゆで鶏の完成図

Photo by migicco

鶏むね肉を使った、基本のゆで鶏レシピをご紹介します。薄く切ってそのまま食べたり、細くさいてサラダにしたりと活躍してくれる頼もしい常備菜です。火をつけて調理する時間は短く、余熱で火を通すので、鍋につきっきりにならずに作れるのも嬉しいですね。

材料(鶏むね肉1枚分)

ゆで鶏の材料

Photo by migicco

・鶏むね肉……1枚
・塩麹……大さじ1杯
・酒……50cc
・ねぎの青い部分……1本分
・しょうが……1かけ

今回はお肉をやわらかくする効果のある塩麹を使いましたが、普通の塩(小さじ1/2杯程度)でもOKです。

作り方

1. 鶏肉の準備

鶏肉の下ごしらえをする写真

Photo by migicco

鶏肉は余分な脂肪を包丁で取り除いておきます。皮なしで作りたい場合は、ここで皮もとっておきましょう。
鶏肉にフォークで穴を開ける写真

Photo by migicco

火が通りやすくなるよう、フォークで刺して穴をあけます。
鶏肉を漬け込む写真

Photo by migicco

密閉できる袋に塩麹と鶏肉を入れてなじませ、冷蔵庫で1時間以上休ませましょう。

2. しょうがの準備

スライスした生姜

Photo by migicco

しょうがは皮付きのまま、2〜3mm程度にスライスします。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

migicco

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう