鶏胸肉のゆで方を詳しく伝授!しっとりパサつき知らず

ヘルシーで安価な鶏胸肉は家計に大助かりな食材でもありますね。今回はゆでて放置するだけで完成する「ゆで鶏」の基本の作り方をご紹介。ゆで方、保存方法のコツを押さえれば手軽なのに、ジューシーでとっても美味♪使い勝手抜群の万能食材になりますよ。

2018年9月27日 更新

しっとり鶏胸肉のゆで方

茹で鶏

Photo by ako0811

余熱でじっくりゆっくり中まで火を通したゆで鶏は、ふっくらジューシーな仕上がりに♪味付けをしていない鶏肉はアレンジもしやすく、お料理に大活躍間違いなしですよ。

また、鶏の旨みが染み出たゆで汁は、そのままスープにも使えて二度おいしい!上手に保存して、色んなレシピに活用してくださいね。

材料(鶏肉2枚分)

茹で鶏の材料

Photo by ako0811

・鶏肉(胸肉)……2枚
・塩……20g
・砂糖……10g
・生姜……1片(4スライスくらい)
・白ネギ(青い部分)……1本分
・酒……大さじ4杯
・水……4カップ

作り方

1. 鶏肉をひと晩寝かせます。

鶏肉を寝かしている様子

Photo by ako0811

鶏肉に、プスプスとフォークなどで穴を開けます。ボウルに塩と砂糖、鶏肉を入れ肉がかぶるくらいの水を入れます。ひと晩冷蔵庫で寝かせましょう。

※パサつきがちな鶏胸肉ですが、塩&砂糖水に漬けることで保水効果がありジューシーに仕上がります。時間がない場合は、塩と砂糖をもみこんで30分程度おくだけでも効果的ですよ。

2. お湯を沸騰させます。

お湯に生姜とネギを入れた様子

Photo by ako0811

お湯を沸かし、沸騰したら生姜とネギを入れます。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ako0811

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう