安いお肉もほろほろに♪ 鶏胸肉を柔らかくする3つの方法

今回は、鶏胸肉を柔らかくする方法を3つご紹介します。牛肉よりもお手頃な価格で売られている鶏胸肉は、家計の心強い味方ですが、脂身が少ないから、パサパサとしがち……。そんな悩みを抱えている方は、ぜひ試してみてくださいね!

鶏胸肉を柔らかく焼くコツ

材料

鶏胸肉

砂糖

油...適量

材料の黄金比

お肉の重さに対して、水は10%、塩と砂糖は1%が黄金比とされています。つまり、お肉が100gであれば、水10cc、塩1g、砂糖1g、ということです。

方法

1. 材料を全てビニール袋に入れ、約1時間寝かせておきます。
2. フライパンに油をひき、お肉を弱火で10分ほど焼きます。パリっとした食感を出すため、皮の方から焼いていきましょう。
3. 皮がキツネ色になったら、ひっくりかえして、さらに10分ほど焼きましょう。
4. 串をさして、肉汁が溢れ出てくれば完成です。

焼き方のポイント

焼いてる途中で水分が出てきたら、その都度キッチンペーパーなどで拭き取りましょう。この水分にはアクや臭みが多く含まれているため、拭き取ることで、味も香りも、スッキリしますよ。

鶏胸肉を柔らかく茹でるコツ

用意するもの

深さのある鍋

材料

鶏胸肉
片栗粉

氷水

方法

1. そぎ切りにした鶏胸肉に片栗粉をまぶします。
2. たっぷりと沸騰した熱湯が入った鍋に鶏胸肉を入れ、火を止めフタをして、1時間ほど茹でます。
3. 最後に、鍋から鶏胸肉を取り出し、氷水でシメれば完成です。

重曹と塩で鶏胸肉を柔らかくする方法

用意するもの

フォーク
ビニール袋

材料

特集

SPECIAL CONTENTS