ローディング中

Loading...

宮崎県といえば、チキン南蛮が有名です。全国的に有名な料理ですから、一度は食べたことがあるという人も多いはず。そこで今回は、チキン南蛮のレシピをご紹介します。いろいろな部位で作れるので、簡単に作れますよ。

宮崎県の名物「チキン南蛮」を作ってみよう!

宮崎県のご当地グルメといえば、やっぱりチキン南蛮が有名ですよね。チキン南蛮とは、油で揚げた鶏肉を甘酢とタルタルソースをかけた料理です。元々は、延岡市という場所でまかないとして食べられていたものだと言われています。
宮崎県内では、スーパーのお惣菜としてもチキン南蛮が売られているんですよ。ボリュームもありますし、お腹いっぱいになるので、家庭でもよく作られています。そこで今回は、チキン南蛮のレシピをご紹介します。

基本となるチキン南蛮の作り方

基本となるチキン南蛮

Photo by macaroni

まずは、基本となるチキン南蛮の作り方をご紹介します。今回は、チキン南蛮の元祖と呼ばれる「おぐら」のレシピを参考に作ってみました。

ここでは鶏もも肉を使っていますが、あっさりした味わいにしたいのなら胸肉やささみを使っても構いません。適度にアレンジを加えて作ってみてもいいですね。

材料(1人分)

チキンの材料

Photo by macaroni

※揚げ油は写っていません。

・鶏もも肉   150g
・卵      1個
・塩コショウ  適量
・片栗粉    適量
・揚げ油    適量
【南蛮酢】
南蛮酢の材料

Photo by macaroni

・濃口醤油   50cc
・薄口醤油   50cc
・みりん    25cc
・酢      100cc
・砂糖     100g
・塩      3g
・七味     適量
【タルタルソース】
タルタルソースの材料

Photo by macaroni

・マヨネーズ  50g
・砂糖     5g
・ケチャップ  5g
・ゆで卵    1/2個
・きゅうり   1/4本
・玉ねぎ(中) 1/4個

作り方

1.鶏もも肉を食べやすい大きさにカットします。
カットされた鶏もも肉

Photo by macaroni

2.鶏肉に塩コショウをまぶし、さらに片栗粉をまぶして余計な分をはたきます。
鶏肉に片栗粉をまぶしている様子

Photo by macaroni

3.鶏肉を溶き卵にくぐらせます。
鶏肉を溶き卵にくぐらせている様子

Photo by macaroni

4.鶏肉を170〜180℃の油で揚げていきます。

※温度計があればOKですが、ない場合は木製の菜箸で計りましょう。画像のように、細かい泡が箸全体から出てくる状態が、170〜180℃の目安です。
油に菜箸をつけている様子

Photo by macaroni

5.片面2〜3分ほど揚げます。
鶏肉を油で揚げている様子

Photo by macaroni

6.鶏肉を裏返して、さらに2〜3分揚げます。

※鶏肉の厚さによって、揚げ時間は前後します。
鶏肉の裏面を揚げている様子

Photo by macaroni

7.揚がった鶏肉は、一旦バッドに取り出しておきます。
揚がった鶏肉

Photo by macaroni

8.鶏肉を揚げながら、南蛮酢の材料を鍋に入れて火にかけます。砂糖が煮溶ければOKなので、長時間温める必要はありません。
南蛮酢を温めている様子

Photo by macaroni

9.温まった南蛮酢に、揚げた鶏肉を浸します。30秒ほどでOKですが、しっかりと味をつけたい方は10分ほど漬けておきましょう。
南蛮酢に鶏肉を漬けている様子

Photo by macaroni

タルタルソースの作り方

1.玉ねぎはみじん切りにし、600Wの電子レンジで1分加熱します。加熱後、冷ましておきましょう。
加熱したみじん切り玉ねぎ

Photo by macaroni

2.きゅうりはみじん切りにしておきます。
みじん切りにしたきゅうり

Photo by macaroni

3.ゆで卵もみじん切りにするのですが、食感を残したいため粗みじん程度にしておきましょう。
粗みじんにしたゆで卵

Photo by macaroni

4.玉ねぎ、きゅうり、ゆで卵と、そのほかタルタルソースの材料をボウルに入れ、混ぜ合わせます。
タルタルソースの材料を混ぜ合わせている様子

Photo by macaroni

5.鶏肉をお皿に盛り付け、タルタルソースをたっぷりとかけたら完成です。
チキン南蛮の完成

Photo by macaroni

カリカリに仕上げるコツ

できるだけカリッと仕上げたい方は、溶き卵を省いて片栗粉のみで揚げてみましょう。そうすることで、歯ごたえのあるカリカリとした食感になりますよ。
▼衣の種類で食感は自由自在!
それでは、チキン南蛮のさまざまなアレンジレシピをご紹介していきたいと思います♩

もも肉で作るチキン南蛮のアレンジレシピ5選

1.ゴマだれタルタルのチキン南蛮

タルタルソースに、ごまドレッシングを混ぜたタレをかけていただくレシピです。ごまの香りが口の中で広がり、食欲をそそります。また、鶏肉は焼くところがポイント。油もたくさん使いませんからヘルシーですし、節約もできますよ。手軽に食べたいときにいかがでしょうか。

2.じゃがいも入りチキン南蛮

チキン南蛮にじゃがいもを加えたレシピです。ほくほくのじゃがいもと、タルタルソースって合うんですよ。お肉だけじゃお腹いっぱいにならない!物足りない!という食べ盛りのお子さんがいるご家庭にぴったり♩

かさ増しもできるから、節約にもつながりますね。じゃがいもはレンチンすると時短できますよ。

3.カレー風味のチキン南蛮

チキン南蛮の甘酢に、カレー粉を加えたレシピです。スパイシーな香りと味が楽しめるので、カレー好きの人にぴったりですよ。

手作りのタルタルソースをかけると、より食べ応えある仕上がりになります。いつものチキン南蛮に飽きたときには、ぜひお試しください。

4.チキン南蛮丼

チキン南蛮を丼にしたレシピです。こってりした味のチキン南蛮とご飯の相性は、もちろんぴったり!タルタルソースはきゅうりではなく、柴漬けが使われています。少し和風な味にすることによって、さらに相性がよくなりますよ。

5.チキン南蛮サンドイッチ

チキン南蛮をサンドイッチにしたレシピです。タルタルソースではなく、たくあんをスイチリマヨで和えたサラダが使われています。味が濃い料理なので、サンドイッチの具にしても味がぼやけることはありません。

ボリュームたっぷりなので、お弁当として作るのもありですね。おにぎらずの具にもいいかも◎

しっとり仕上げる♩胸肉のチキン南蛮レシピ5選

6.浸透圧の力で!柔らかチキン南蛮

胸肉は安いけど、加熱するとぱさつきがち。そんなお悩みを解決してくれるのが「浸透圧」という言葉です。

水と砂糖、塩を混ぜたものに胸肉を漬け込むと、旨味をしっかり閉じ込め、柔らかく仕上がるんですよ。そうすることで、チキン南蛮をもも肉に負けないくらいジューシーに仕上がるんです♩

7.袋ひとつでお手軽チキン南蛮

胸肉はもも肉よりも安いから、倹約家の方には嬉しいですよね。チキン南蛮は胸肉でも作れますので、安売りされていたら買ってみましょう。

洗い物が多そう……と思ったら、ポリ袋の出番です。下ごしらえも全てポリ袋の中でできるので、洗い物をぐっと減らせるんですよ。水道代と洗剤も節約できるレシピですね。

8.酢タマネギのチキン南蛮

こちらのレシピには、酢タマネギが使われています。「酢タマネギ」とは、名前の通りお酢に漬けておいた玉ねぎのことで、常備菜としても使われています。しっかり味が染み込んでいるからこそ、より旨味を感じられそうです。

9.柚子胡椒タルタルのチキン南蛮

タルタルソースの中に、柚子胡椒を入れたレシピです。レモン汁の代わりに入れたことによって、柚子胡椒のいい香りが楽しめます。さっぱりした味になりますので、タルタルソースが苦手な人でも食べられるかも。

タルタルソースはチキン南蛮だけでなくほかの料理にも合いますので、多めに作るのもいいですね。

10.あっさりチキン南蛮

チキン南蛮はたっぷりの油で揚げたり、揚げ焼きするのが定番です。しかしこのレシピでは、お湯で茹でられています。油を使わないから、とてもあっさりした味に仕上がります。

揚げ物が苦手な人や、1人分が食べきれないという人でも、このレシピなら食べられそうですね。片栗粉をまぶして茹でるところがポイントです。

フライパンでも◎ 揚げないチキン南蛮5選

11.胸肉のやわらかチキン南蛮

揚げ物はおいしいから好きだけど、後処理が面倒だという人も多いでしょう。そんな人にチャレンジしてほしいのがこちらのレシピ。

フライパンで、ただ焼くだけでできあがるんです。これなら、油の処理もいりませんし、油の節約もできます。揚げ物ではありませんので、タルタルソースをたっぷりかけても問題ありませんよ。

12.鶏もも肉の揚げないチキン南蛮

鶏もも肉をフライパンで焼いて作るレシピです。鶏肉から出た脂で焼き上げますので、ヘルシーであっさりとした味わいになります。こんがりジューシーに仕上がりますので、鶏肉が好きな人は作ってみましょう。

片栗粉を使って、お肉のおいしさはそのまま閉じ込めて作ります。

13.ダブルエッグのチキン南蛮

チキン南蛮のタルタルソースの上に、さらにゆで卵をのせたレシピです。かなりボリュームがあるので、食べ盛りのお子さんや、旦那さまも満足してくれるはず!タルタルソースもかなりシンプルなレシピなので、冷蔵庫にあるもので作れますよ。

14.ささみのチキン南蛮

ささみを使ったレシピです。筋肉の部分なので、他の部位に比べると脂肪分が少なくあっさりした味わい。そんなささみをチキン南蛮に使っても、よく合いますよ。むしろ、さっぱりしているので普通のチキン南蛮よりハマってしまうかも。

タルタルソースは電子レンジで作るので、料理初心者の方でも簡単に作ることができます。

15.豆腐タルタルのチキン南蛮

タルタルソースを豆腐で作ったレシピです。マヨネーズの量を大幅に減らすことによって、カロリーカットができます。また、鶏肉も油で揚げずフライパンで焼き上げますので、普通のチキン南蛮よりかなりヘルシーな仕上がりに。

ダイエット中に、こってりチキン南蛮が食べたくなったら作ってみましょう。

何をかける?チキン南蛮におすすめのタレ5選

16.タイ風のチキン南蛮

こちらは、タルタルソースを使わないチキン南蛮レシピです。甘酢にナンプラーやレモングラスを使っているので、アジアンテイストな味に仕上がります。エスニック料理が好きな人は、ぜひお試しください。

17.具だくさんタレのチキン南蛮

冷蔵庫にある野菜を南蛮酢に追加し、具だくさんでボリューミーなチキン南蛮はいかがでしょうか?野菜のうまみがタレに染み出し、さらにそれがお肉に染み込むので、満足度の高いひと品に仕上がりますよ。

18.山わさびタルタルのチキン南蛮

タルタルソースの中に、山わさびを加えたレシピです。ツーンとした辛味が味わえるので、ちょっぴり大人の味に仕上がります。わさび好きの人は真似してみましょう。

チキン南蛮は揚げずに焼きますので、ヘルシーな仕上がりになりますよ。画像のように盛り付けたら、お店のプレートランチのような見た目に。

19.アボカドタルタルのチキン南蛮

女性人気の高いアボカド。そんなアボカドを、贅沢にもタルタルソースの中に入れたレシピです。アボカドを使うことによって、マヨネーズの量も大幅にカットできるんですよ。アボカドのクリーミーでまろやかな味わいが、チキン南蛮とよく合います。

20.カレータルタルのチキン南蛮

タルタルソースにカレー粉を混ぜ合わせたレシピです。スパイシーでピリ辛な味になりますので、いつものタルタルソースにアクセントがプラス。カレー味なので、小さいお子さんでも食べやすい味になっていますよ。

たくさん作っておいて、別の料理の上にかけるというのもいいですね◎

献立はどうする?チキン南蛮におすすめの副菜5選

チキン南蛮には、油もたっぷり使われているので高カロリーです。こってりした口の中をリセットするために、付け合せはあっさりとしたものを選びましょう。そこで、チキン南蛮におすすめの副菜を選んでみました。

1.冷奴

ひんやりとしてさっぱりした口当たりの冷奴。あっさりした味わいなので、ガッツリ系のチキン南蛮のお供にぴったりなんですよ。箸休めに豆腐を食べることによって、味変にもつながります。

2.おひたし

こちらも、あっさりした味わいの付け合せです。チキン南蛮は鶏肉がメインなので、サラダだけでは野菜が足りないですよね。そこで、おひたしです。

醤油ベースの味なので、箸休めにもおすすめ。献立の総カロリーが気になるときや、副菜に迷ったときに作ってみてはいかがでしょうか。

3.ポテトサラダ

食べ盛りのお子さんがいるご家庭では、チキン南蛮なんてぺろりと食べてしまうことも多いでしょう。おかず不足に悩んだら、ポテトサラダはいかがですか?

お肉が好きだけど野菜は嫌いというお子さんでも、ポテサラなら食べてくれるはず。おなかもいっぱいになりますから、満足してくれるでしょう。

4.パスタサラダ

チキン南蛮の付け合せとしてパスタサラダ……相性抜群なんです。ご飯とはまた違った食べ合わせが楽しめるでしょう。麺が余ったときは、パスタサラダの上にチキン南蛮をのせてもいいかも。

5.コンソメスープ

チキン南蛮に合わせるのなら、味噌汁よりもコンソメスープがおすすめです。スープに野菜をたっぷり入れられるので、栄養が偏ることはありません。また、スープ自体がさっぱりとした味なので、チキン南蛮の脂っこさを上手に中和してくれます。

洋風の献立にしたい時に作ってみると、よく合いますよ。
▼チキン南蛮の献立に迷ったらチェック!

絶品チキン南蛮で宮崎に旅行気分♩

全国的に食べられている「チキン南蛮」。だけど、やっぱり本場の味が楽しみたいものです。なかなか宮崎県まで来れない!という人は、レシピを見て作ってみてはいかがでしょうか?おうちでも本格的なチキン南蛮が味わえますよ。
おいしいチキン南蛮を食べていると、宮崎県に旅行した気分になれるかも。食べることが大好きという人や、宮崎県のチキン南蛮を食べたいという人は、本格的なチキン南蛮を食べて、旅行気分を味わいましょう。
▼もっと簡単に作りたい方はこちら!
▼こんな南蛮レシピもあります♩

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

きのこ まとめ

低カロリーで食物繊維が豊富なきのこ。旨み成分たっぷりで、噛むほどにおいしい♩今回はダイエット中の方、肌荒れが気になる方におすすめの「きのこのご飯」を紹介します。お気に入りのレシピが見つかったら、ぜひ作ってみて…

ハンバーグ まとめ

さっぱり和風ハンバーグのおいしい作り方を、「和風ソース」のレシピや、「タネに入れる具材のアイデア」レシピなどでご紹介していきます。悩みがちな和風ハンバーグに合う献立アイデアも、ぜひ参考にしてみてください!

カレー レシピ

愛くるしい風貌で好かれるパンダ。そんなパンダをモチーフにした「パンダカレー」を知っていますか?とってもかわいい上に意外と簡単に作れることから話題になったんです。今回は「パンダカレー」の作り方とアレンジレシピを…

レシピ まとめ

がっつりとスタミナをつけたいなら、豚丼はいかがでしょう?しょうがとにんにくで食欲をそそるレシピがいっぱい!豚バラ、豚こま、豚ひき、部位や用途に合わせた、簡単で人気のレシピ21選をご紹介します。冷蔵庫にストック…

東京 まとめ

国民食を超え、今やグルメと確立した「丼」東京は激戦地域といっても過言ではありません。いつも行列の人気店、高級食材を使った贅沢丼、SNS映えバッチリのオリジナル丼まで!東京都内で話題の丼を厳選12選ご紹介します!

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

豆腐料理 アレンジレシピ まとめ

この1品でメインにもなるボリューミーな厚揚げステーキのアレンジレシピです!低コストで節約料理にも最適な厚揚げステーキが豪華になるレシピをご紹介します☆

レシピ まとめ お弁当 おにぎり

「おにぎらず」レシピは皆さんもうご存知かと思いますが、おにぎらずの断面や表面をかわいくキャラクターにした「デコおにぎらず」を作っている方がたくさんいるみたいですよ!これはどこから食べればいいの?というかわいさ…

レシピ まとめ

豆腐がつくれる豆乳も販売されていますが、豆乳は体にやさしく、コレステロールも0!美容にいいと言われるビタミンBやビタミンEが非常に多く含まれているということで女性の強い味方です。そのまま飲むのが苦手な方も料理…

レシピ サラダ まとめ

メインの料理に合わせる脇役の野菜達にもしっかり存在感を持たせたいですよね。でも手間暇はかけたくない。そんな時に役立つ海外のアイデアレシピ10選をご紹介します。栄養豊富な野菜でサイドを固めてヘルシーな食事を心が…

レシピ 鶏肉 まとめ

暑い日ってガス、火はなるべく使いたくないですよね。これからそんな季節になります。でも火を使わないと肉料理食べれないのでは…?いえいえそんな事ありません!電子レンジだけで作れる肉料理レシピを今回は紹介したいと思…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

スイーツ カフェ おしゃれ お土産

新潟県加茂市にある「マチトキカフェ」は、指定文化財の旧七谷郵便局を改装して造られた、昭和初期の空間が楽しめる素敵なカフェです。和と洋が調合した昭和ならでわの可愛らしいカフェで、時間がたつのも忘れるほどの居心地…

スイーツ お菓子

国民的キャラクター、我らが『ドラえもん』のかわいくて面白いお菓子がゲットできると話題の「藤子屋」をご存知ですか?藤子屋は「藤子・F・不二雄ミュージアム」にある限定ショップ。週末やゴールデンウイークに出かけてみ…

ネットを中心に仕事をしています。食べる楽しさを皆様に伝えるべく努力...

ページTOPに戻る