蒸し鶏の作り方と人気レシピ5選!レンジや炊飯器で簡単!

さまざまな料理に活用できる「蒸し鶏」の作り方を、レンジ、炊飯器、フライパンに分けてご紹介します。あわせて、蒸し鶏の活用レシピもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。火を使わずサクッと料理をしたいときにもおすすめですよ♪

レンジで簡単!蒸し鶏の作り方

蒸し鶏

Photo by donguri

まずはレンジで簡単に作れる蒸し鶏の作り方から。今回はヘルシーな胸肉を使いますが、もも肉やささみを使ってもOKです。ソースや具材は使わないシンプルなレシピなので、そのまま食べるのはもちろん、サラダやスープにいれてお好みのアレンジができますよ。

材料(1~2人分)

蒸し鶏

Photo by donguri

鶏胸肉……1枚
酒……適量
塩コショウ……少々

作り方

1. 胸肉の両面に塩コショウで下味をつける。
鶏胸肉に塩コショウをふる

Photo by donguri

2. 深みのある耐熱更に胸肉をのせ、胸肉の1/3が漬かる高さまで酒を入れる。
鶏胸肉を酒につける

Photo by donguri

3. ふんわりとラップをし、600Wで3分、裏返してさらに3分温める。
鶏胸肉をレンジで加熱する

Photo by donguri

4. 荒熱がとれるまで放置すればできあがり!
蒸し鶏

Photo by donguri

おいしいダシがでているので、汁ごとタッパーに入れて保存がおすすめです。

胸肉をしっとり柔らかく仕上げるコツ

最初に下味をしっかりとつけ、厚さを均一にするのがポイント。分厚い部分がある場合は、切目をいれて形を整えましょう。さらに余熱を利用し余計な加熱はしないことで、しっとりやわらかな蒸し鶏が作れます。

フライパンを使った蒸し鶏の作り方

1. 塩コショウした鶏肉を小さめのフライパンに入れて、酒少々、鶏肉の1/3程度まで水を入れます。
鶏胸肉を水に入れる

Photo by donguri

2. 中火で温め、沸騰したら蓋をし弱火で7分加熱します。

特集

SPECIAL CONTENTS