あとひと品に迷わない!生姜焼きの献立【主菜・副菜】レシピ付き15選

今日は生姜焼きにしよう!と決めても、なんだか献立が物足りない……なんて経験ありませんか?残りのメニューは何にしよう?と困ってしまうこともしばしば。そんな時にオススメの、生姜焼きによく合う汁物や副菜、主菜などをレシピ付きでご紹介します!

生姜焼きの日のおすすめ献立

まずは簡単にささっと作れる一品料理について、ご紹介いたします。

1. めかぶトロロ

2. 漬けホタテ

漬けておくだけの簡単メニュー。生姜焼きを作っている間に漬けておけば、時間短縮にもなりますね。

作り方はとっても簡単。お刺身用のホタテをしょう油、ごま油、塩で作ったタレに5分ほど漬けておくだけ。器に盛って、小口切りにした青ネギを乗せれば完成です。お酒のおつまみにもピッタリな一品です。

3. インゲンのピーナッツ和え

インゲンを使った和え物はゴマやマヨネーズを使う方が多いと思いますが、一味変わったピーナッツバター和えはいかがでしょう。

食べやすい大きさに切ったインゲンを2分ほど茹で、冷水に入れて粗熱を取っておきます。ピーナッツバター、砂糖、しょう油で和え衣を作り、インゲンを和えて出来上がり。いつもとは違った甘じょっぱいお味がおいしいですよ。
▼酸味と食感が絶妙コラボ!

生姜焼きの献立【汁物】編

普通のお味噌汁にはもう飽きた!?という方にオススメの、いつもとは一味違う汁物をご紹介します。

1. 冷汁

暑い夏の日には、冷や汁がオススメです。

アジの開きは焼いて身をほぐしておきます。きゅうりは輪切りに、みょうがはスライスしておきます。あとは白ごまに味噌、砂糖を入れ、だし汁でのばし、具材を加えて冷蔵庫でしっかり冷やしたら完成です。そのまま食べてもよいですし、ご飯やそうめん、お豆腐にかけてもおいしいようですよ。

2. 粉ざんしょう香る豚汁

粉山椒を加えた一風変わった豚汁。生姜焼き用のお肉を少し残しておいて作ってもいいですね。

豚肉と長ネギは食べやすい大きさに切っておきます。鍋に味噌、酒、みりん、にんにく、粉山椒などの調味料を加え、沸騰する直前に具材を入れて煮ます。あくが出てきたらしっかり取るのも、おいしく作るポイント。火が通ったら、お椀に移して出来上がり。お好みでさらに粉山椒をふりかけて召し上がれ。

3. 簡単和風海苔スープ

ちょっと時間がない時にオススメのメニュー。具材や調味料を入れて、熱湯を注ぐだけの簡単スープです。

器に味付け海苔をちぎって入れておきます。さらに、白だし、しょう油、白ごま、小口切りにした青ネギを加え、熱湯を注いで出来上がり。湿気てしまった海苔があったら、ぜひとも作りたいメニューですね。味付け海苔を使っているので旨味アップですが、普通の海苔でも作ることができますよ。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう