やわらか「豚の生姜焼き」の基本レシピ。コツを押さえて料理上手♪

この記事では、ご飯が進む定番おかず「豚の生姜焼き」の基本レシピをmacaroni動画でご紹介します。初心者のためのお肉をやわらかくするコツや、使う部位別のカロリーも掲載しているので、ぜひ参考にしてみてください。今日の献立は、豚の生姜焼きで決定です!

2020年1月10日 更新

ライター : ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも大好きです。母になっても好奇心を大切にしていきたいと常々思っています。みんながハッピーになれるグルメ情報が…もっとみる

豚の生姜焼きをやわらかジューシーに作るコツ

お肉の筋を切る

Photo by macaroni

生姜焼きだけでなく、お肉の下ごしらえとして筋切りはとても重要な工程です。脂身との境目を数ヶ所切っておくことで、加熱による縮みを防げます。脂身との境目だけでも十分ですが、より丁寧におこないたいのであれば赤み部分にも切り込みを入れておきましょう。

生姜の入ったタレに漬け込む

Photo by macaroni

生姜には、お肉をやわらかくする効果があります。すりおろし生姜を加えたタレにお肉をあらかじめ漬け込んでおけば、しっとりジューシーに仕上がりますよ。

漬け込む時間は短めに

Photo by macaroni

上で、タレに漬け込んでおくとやわらかくなると書きましたが、長時間漬けてしまうと逆に硬くなる原因になります。漬け時間は5分ほどがベスト。うっかり放置してしまうことのないよう気をつけましょう。

定番はロース!豚の生姜焼きの基本レシピ

macaroniのプロの料理家が考案した豚の生姜焼きの基本レシピをご紹介します。やわらかい生姜焼きを作るためには、赤身肉ではなく脂身が適度についた部位がおすすめ。そこで今回は、定番のロース肉で作ります。
調理時間:20分

材料(2人分)

・豚ロース肉……200g ・生姜……2片(30g) ・サラダ油……大さじ2杯

調味料

・酒……大さじ2杯 ・みりん……大さじ2杯 ・砂糖……小さじ2杯 ・醤油……大さじ3杯

特集

FEATURE CONTENTS