ライター : 菅 智香

育児料理アドバイザー

育児料理アドバイザー、食育インストラクター。子供と一緒に作る料理、子供に食べさせたい料理を提案。

子供が食べやすいじゃがいもレシピとは?

子供がじゃがいもを飽きずにおいしく食べてくれる料理を育児料理アドバイザーが選定しました。手掴みで食べられる料理やスプーンで食べられる料理だと小さい子供でも食べやすくておすすめです。辛味が強い食材や調味料は避け、チーズやバターなど味がマイルドになるものをプラスしてあげてくださいね。

便利な作り置きおかずも!人気のじゃがいもレシピ5選

1. 箸が止まらない!じゃがいも塩こんぶバター炒め

Photo by macaroni

調理時間:20分

塩こんぶの旨味とバターのコクが合わさり、箸が止まらなくなるひと品です。じゃがいもを小さめに切ると、小さい子供でも食べやすくなりますよ。塩こんぶは塩気が強いので、子供の様子を見て量を調整してくださいね。

主な材料

・じゃがいも
・塩こんぶ
・バター

2. ウインナー入り!コロコロポテトボール

Photo by macaroni

調理時間:25分

じゃがいも、ウインナー、コーンと子供が大好きなものだけを組み合わせる、ひと口サイズのポテトボールです。フライパンで揚げ焼きにすると外側がカリっとした食感になり、より子供が喜ぶひと品になりますよ。ウインナーの代わりにプロセスチーズを小さく切って入れるのもおすすめです。

主な材料

・じゃがいも
・ウインナーソーセージ
・コーン缶
・粉チーズ

3. 食欲そそる♪ 豚こま肉とじゃがいものガリバタしょうゆ炒め

Photo by macaroni

調理時間:20分

甘辛いしょうゆだれに豚こま肉とじゃがいもを絡めるひと品です。にんにくの香りとバターのコクで、箸がすすみます。じゃがいも、豚こま肉は小さめに切ってあげるとフォークでも食べやすくなりますよ。小さめに切る場合はレンジ加熱の時間を短めに調整してくださいね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ