ライター : kinako

料理やお菓子を作ること、食べることが大好きです。作り方のコツやポイントとともに、さらにおいしく味わえるよう、素材や料理の背景にもさり気なく触れられれば、と思っています。

丼メニューも!しらすを使うご飯ものの人気レシピ6選

1. ほかほかご飯にしらすがたっぷりのった、基本のしらす丼

Photo by macaroni

まずご紹介するのは、しらすのおいしさがストレートに味わえるしらす丼です。ほかほかごはんの上にたっぷりのしらすと薬味をのせて、甘めのしょうゆとまろやかな卵黄に具材を絡ませていただきます。丼にのせてあっという間にできるので、時間がないときや夜食、ひとり暮らしの方にもぴったりなひと品です。

2. 切らずに簡単!しらすの卵とじ丼

しらす丼は簡単に作れますが、こちらのしらすの卵とじ丼なら、しらすがたくさんなくても作れますよ。卵に火を通しすぎないようにするのがポイントなので、ある程度火が入った、火からおろして余熱で熱を加えればOK。包丁も必要ないので洗い物も少なく、お腹がすいたらさっと作って食べられますよ。

3. さっぱり食べられる、梅しらすの和風チャーハン

適度な塩気と水分のあるしらすは、チャーハンの具材にも扱いやすいですよ。こちらの梅しらすの和風チャーハンは、しらすとかつお節の旨みがあって梅が爽やかに香る和風味。ほどよい梅の酸味が食欲を刺激して、暑い時期でもさっぱりと食べられますよ。お子さまや年配の方でも食べやすくなっています。

4. さっと作れる、菜の花とシラスの雑炊

しらすを使った雑炊なら、煮込まずにさっと作ることができます。こちらの菜の花としらすの雑炊は、菜の花の緑色と卵の黄色の彩りがきれいなひと品。しらすの旨みがたっぷりで ほっとする味わいですよ。お酒を飲んだ後のしめにもおすすめで、さらさらっと口の中に入っていきます。

5. 香ばしいしそチーズしらすの焼きいなり寿司

Photo by macaroni

しらすはすし飯との相性も良く、いなり寿司や海苔巻きにしてもおいしいですよ。こちらはアレンジを加えた「しそチーズしらすのいなり寿司」です。甘い油揚げにしらすや大葉を混ぜた酢飯とチーズを詰めて、オーブントースターでこんがり焼いています。焼いた油揚げが香ばしく、チーズがとろりととろける新しいいなり寿司ですよ。

6. カリカリした食感がおいしい、卵かけご飯のライスピザ

Photo by macaroni

適度な塩味と旨みのあるしらすは、ピザにトッピングしてもおいしいですよね。こちらは卵かけご飯を土台にしてこんがりと焼き、しらす、チーズ、ねぎをたっぷり散らしてできあがり。ピザクラストを使わず、おこげの部分が香ばしくカリカリした食感が楽しめる和風ピザです。

特集

FEATURE CONTENTS