ライター : ☆ゴン

カフェやレストランなど外食関連の紹介記事を中心に、豆知識やおいしい料理のレシピなど、皆さまのお役に立つ情報を発信したいと思います。

白菜+しめじの副菜レシピ10選

1. だしと調味料ふたつだけ。白菜としめじの煮びたし

白菜としめじを材料にする料理には、いろんなジャンルや種類があります。そのなかでもっとも定番で手軽なのが煮びたしです。和食の典型的な副菜で、箸休めにもぴったり。だしに薄口しょうゆとみりんを加え、ひと煮立ちさせたつゆに浸したり、煮含めたりするだけで簡単に作れます。

2. ゆずの香り。オレンジ白菜としめじのおひたし

白菜としめじで作るおひたしですが、ゆずを加えて、さわやかな香りをまとわせます。オレンジ白菜は、かぶと白菜の交配で生まれた品種で、切ると中の葉が鮮やかで濃い黄色なのが特徴。つゆをよく冷やしてからさっとゆでた材料を浸す、作り方にひと手間かけた副菜です。

3. クセになる味。白菜としめじのピリ辛マヨポン和え

マヨネーズとポン酢しょうゆなどで作る和え衣に、コチュジャンを加えて、ピリ辛味に仕上げる和え物のレシピです。材料は白菜としめじだけでなく、きゅうりを入れるので、シャキシャキした食感がよいアクセントに。ごはんの副菜としてはもちろん、日本酒やビールにもよく合いますよ。

4. 余った煮汁を利用する。白菜とぶなしめじの煮物

肉や魚などを煮たあとの残り汁を利用して、白菜としめじの煮物を作ります。レシピにあるぶなしめじとは特別なものではなく、市場に流通している普通のしめじのこと。肉の煮汁を使用する場合は、ひと晩冷蔵庫で寝かせて、上に固まった脂を取り除くと、しつこくなくておいしいです。

5. ほっこりした味。 白菜としめじ、焼き豆腐の旨煮

白菜としめじだけでは物足りないのなら、焼き豆腐をプラスしてみましょう。「香りまつたけ、味しめじ」といわれるほど、しめじからいいだしが出ます。そのだしが染み出たしょうゆベースのつゆで、白菜と豆腐のおいしさが一段とアップ!思わずお酒が飲みたくなること間違いなしです。

6. とろりとおいしい。厚揚げときのこの野菜あんかけ

メイン具材の厚揚げに、とろみをつけた熱々の野菜あんをかけるレシピです。白菜やしめじ、にんじんはめんつゆベースのつゆで煮るだけ、厚揚げはレンジで加熱するだけと、作り方はいたって簡単。ひと手間かけて、厚揚げをトースターでこんがり焼くと、さらに香ばしくいただけます。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ