正しくできてる?「白菜」の正しい保存方法でおいしさをキープ!

使い切れずに困ってしまうことのある白菜。冷蔵庫で保存する以外の保存方法を知っていますか?冷蔵・冷凍保存、特定の場所では常温保存もできますが、間違った方法ではすぐに傷んでしまいだめになってしまいます。今回は白菜の正しい保存方法をまとめました。

2018年4月27日 更新

白菜は常温保存できる?

白菜は、日の当たらないベランダや玄関、床下収納など冷暗所であれば常温保存が可能です。日光の当たらない風通しのいい場所に置くのも◎ どの場所に置く場合も、立てて保存するのが基本です。

冷蔵保存する方法

丸ごと保存する場合

一度に使ってしまうのではなく、外側から一枚ずつはがして使うときは、芯に切り込みを入れてくり抜きます。そこに濡らした新聞紙を詰めて全体をラップか新聞紙で包んで保存しましょう。丸ごと保存する場合は3~4週間程度保存が可能です。

半分にカットして保存する場合

カットした白菜を保存するときは、ラップで包んで野菜室で保存します。カットした白菜は傷みやすくなるため、時期に関係なく早めに使い切るようにしましょう。保存期間は1週間が目安です。

冷凍保存する方法

葉を1枚ずつはがして軽く洗い、キッチンペーパーで水気を取ります。生のままちょうどよい大きさに切りましょう。ざく切り、短冊切り、そぎ切りをしておけば、解凍したときに使い勝手がよくなりますよ。

茹でてから切る方法もありますが、解凍時にくたっとなるので注意が必要です。食感を楽しむお料理に使いたいときは、生のまま冷凍したほうがよいでしょう。解凍時間に差が出るので、葉の部分と茎の部分を分けて冷凍するのもよいでしょう。

カットした白菜をジップ付きの袋や密閉できる容器に入れ、なるべく空気が入らないように密閉します。そのまま冷凍庫へ入れ、1ヶ月程度を目安に食べ切りましょう。

中途半端に残った白菜の保存方法

4分の1程度余ってしまった、中途半端な白菜はひと口サイズにカットして冷凍します。冷凍する前に茹でたりする必要はないので、生のまま冷凍しましょう。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう