ライター : bambi

グルメ主婦ライター

奈良県在住、小学生2人を持つ主婦ライターです。奈良県と言えば鹿のイメージが強いと思いますが、美味しい食材もたくさんありますよ。

ごはんが進む!白菜と卵の「主菜」レシピ7選

1. 温泉卵をのせて。白菜のそぼろがけ

Photo by macaroni

千切り白菜をモリモリ食べられるのが、白菜のそぼろがけです。肉みそは材料をボウルに入れてレンジで加熱するだけ。手軽に作れるのがうれしいですね。トッピングとして温泉卵やミックスナッツ、ラー油をかけて混ぜて召し上がれ。

2. おかわり必須。豚肉と白菜のすき焼き風卵とじ

豚肉、白菜、ごぼう、豆苗を入れる具だくさん卵とじです。ごぼうと豆苗の食感が楽しいですよ。めんつゆをベースに、みりんと砂糖を加えて、ちょっと甘めに味付けするため、ごはんがモリモリ進みます。しめじやしいたけを入れて作るのもおすすめです。

3. 香ばしい。豚バラ肉と白菜のチヂミ

Photo by macaroni

白菜と卵に豚バラ肉を合わせれば、こんがり香ばしいチヂミが作れますよ。ヘラで押し付けるように焼くと具材と白菜がしっかり密着して一体感のあるチジミが完成します。加熱しすぎると、白菜のシャキシャキ感がなくなってしまうので、注意してくださいね。

4. 汁までおいしい。白菜と鶏ひき肉の親子とじ

白菜、鶏ひき肉、えのきだけを卵でとじる親子とじです。鶏ひき肉とえのきだけの旨味がきいて、汁まで飲み干したくなるようなおいしさ。こっくりと甘めの味付けで、ごはんにとてもよく合います。やわらかい白菜と、シャキシャキとしたえのきだけの、食感の違いもとても楽しいですよ。

5. 出汁がおいしい。白菜と豚肉のカレー煮

Photo by macaroni

白菜と豚肉を使う出汁がおいしいカレー煮です。白菜がしっかりとカレー風味の出汁を吸ってくれるので、旨味たっぷり。白菜のシャキシャキ感とトロトロ感の両方が楽しめるひと品です。仕上げに温泉卵をのせると、よりまろやかな味わいになりますよ。

6. 旨味たっぷり。乾燥帆立貝柱と白菜の卵とじ

白菜と卵は乾燥帆立貝柱とも相性がいいです。乾燥帆立貝柱を使う際は、戻し汁も使うと、より旨味を感じられます。そのままおかずとして食べてもいいですが、ごはんにのせて丼にしても絶品ですよ。帆立貝の旨味を存分に味わってみてくださいね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ