ライター : motte

都内に住む主婦です。1歳&4歳の娘と、日々育児という名の格闘中です♡好きなことはおいしいものを食べること、食品サンプルを眺めること、旅行、編みもの。英語とフランス語が大好きで…もっとみる

今日のご飯何にする?迷わない献立の考え方

メインから順番に決める

「今日のご飯、何にしよう……」と、毎日のように悩んでいる方も少なくないのではないでしょうか。そんな方は、まずメインから決める方法にチャレンジしてみましょう。 材料はお肉かお魚、味付けは和食か洋食か……。メインのおかずが決まれば、副菜や汁物、主食などはそれに合わせて決めることができますよね。

一週間分のメインを考えておく

少し慣れてきたら、一週間分のメインをあらかじめ考えておくと、お夕飯の献立を考えるのがぐんとラクになりますよ。同じようなお料理が続くことがなくなる上に、全体的な栄養バランスを考えられるのも嬉しいポイントですね。 一週間分を考えるのがむずかしい方は、メインに使う材料を決めておくだけでもいいかもしれません。

お魚の和食レシピ4選

1. タラのさっぱりちり蒸し

さっぱりとした口当たりがたまらないこちらのメニュー。クセが少ない魚であるタラを使っているので、さっと蒸し上げるだけでおいしく仕上がります。レンジで加熱すればすぐにできちゃいますよ。

2. まぐろとアボカドの串カツ

まぐろとアボカドのゴールデンコンビを使用したひと品です。加熱されたアボカドはとろけるような舌触り。あっさりとした赤身のまぐろに、アボカドの濃厚な味わいがよくマッチします。おつまみにもぴったりです。

3. まぐろのチーズつくね

まぐろを使用したメニュー。まるでお肉のような味わいを堪能できるので、言われなければまぐろだとわからないかもしれません!しっかりとした味付けなので、お弁当のおかずにもおすすめなひと品です。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS