【30分で毎日定食】茹で鶏とスープが同時に!さっぱりねぎ塩チキン定食

30 分

「ねぎ塩チキン定食」のレシピと作り方を動画でご紹介。今回の献立はねぎ塩チキン、トマトマリネ、かき玉コーンスープ。スープは鶏肉の茹で汁を使うので旨味しっかり!3品作っても30分で完成するので忙しい夜でも重宝する、毎日食べたい定食レシピです!

ライター : macaroni 料理家 らみー

料理研究家

macaroniフードスタイリングチームチーフ。 小さい頃からお菓子作りが好きで、手に職をつけたいと料理の道を志す。大手料理教室の講師を6年間勤めるかたわら、レストランでの調理、レ…もっとみる

材料

(2人分)

下ごしらえ

・鶏もも肉は余分な脂を取り除きひと口大に切ります。
・長ねぎはみじん切りにします。
・ミニトマトは半分に切ります。
・大葉をせん切りにします。

作り方

1

「かき玉コーンスープ」を作ります。鍋に水、鶏もも肉、しょうが、ねぎの青い部分、酒を加え中火で加熱します。沸騰したらアクを取り除き、鶏肉と長ねぎの青い部分、しょうがを取り出します。

2

①の茹で汁にコーン缶、溶き卵を加えて、卵に火が通ったらごま油を加えて完成です。

3

「ネギ塩チキン」を作ります。ボウルに(a)の調味料を加え混ぜ合わせます。①の鶏肉と長ねぎを加えて混ぜ合わせたら完成です。お好みで白いりごまを振ってください。

4

「トマトと大葉のマリネ」を作ります。ボウルにミニトマト、大葉、酢、めんつゆを加えて混ぜ合わせたら完成です。

コツ・ポイント

時間がある場合はマリネを早めに作って冷蔵庫で冷やしておくとさらにおいしいですよ。また、スープの味が足りない場合は、塩で調整してくださいね。
▼さっぱりと食べられる「鶏肉」のレシピ

特集

FEATURE CONTENTS