鶏もも肉の簡単レシピ15選!火も使わずに時短でジューシー

鶏もも肉を焼くだけの簡単レシピから鶏もも肉だけを使ったシンプルレシピ、火を使わずに炊飯器や電子レンジで作る鶏もも肉の和食レシピ、おもてなしにも使えるお手軽レシピなどなど。鶏もも肉がメインとなる簡単お手軽レシピ15選です。

鶏もも肉を焼くだけの簡単レシピ5選

1. 鶏もも肉の塩焼き

鶏もも肉をフライパンで焼くだけ、基本となる鶏もも肉の塩焼きです。下ごしらえに酒と塩を鶏もも肉にもみ込み、油をひいたフライパンで焼くだけのシンプルなレシピ。お好みでレモン果汁や醤油をかけていただきます。このレシピを基本に、油をごま油に変えれば中華、オリーブオイルに変えればイタリアン。スパイスやハーブを使うなどなど、アレンジ次第でバリエーション豊かな鶏もも肉の塩焼きレシピにつながります。

2. 鶏もも肉のケチャップ焼き

あらかじめ調味料を混ぜ合わせて味付け用のソースを作り、焼いた鶏もも肉と炒め合わせるだけの簡単レシピです。塩こしょうした鶏もも肉は皮面から焼き目を付けるようにフライパンで焼き、ひっくり返して蓋をして蒸し焼きに。蓋をはずして調味料を混ぜ合わせたソースを加え、からめるようにざっと炒め焼きにすれば出来上がり。先に塩こしょうでソテーしたパプリカやしめじ、えのきなどの野菜を皿に盛り付けておき、切り分けた鶏もも肉を上に乗せれば、彩りのよいひと皿に仕上がります。

3. 鶏もも肉のフライパンハーブ焼き

塩こしょうと刻んだローズマリーを鶏もも肉にすり込み、フライパンで焼くだけの簡単レシピ。強火で両面に焼き目を付けた鶏もも肉を、中心までしっかりと火が通るように、白ワインを加えて蓋をして蒸し焼きに。最後にもう一度、強火でカリッと焼き上げることで、香ばしくおいしいハーブ焼きに仕上がります。ただ塩こしょうで焼いたのではなくローズマリーを使うことで、ぐんと香り高い鶏もも肉のハーブ焼きに。

4. 鶏のみそ漬け焼き

味噌に漬けた鶏もも肉を焼くだけの簡単レシピ。オーブンまたは魚焼きグリルで焼くのでよけいな脂が落ち、ぱりっと香ばしく焼き上がります。味噌と酒、醤油、みりんを混ぜ合わせた調味液を使い、漬け込む時間は15分。鶏もも肉の皮面にフォークで数か所穴をあけることで、味がしみ込みやすくなるので時短になります。

5. トースターで簡単!味噌マヨチキン

マヨネーズをベースにした調味液に鶏もも肉を漬け込み、トースターで皮がぱりっとするまで焼くだけの簡単レシピ。漬け込み時間は1時間~。ひと晩寝かせるとより味がしみ込み、おいしい味噌マヨチキンになるので、前日から漬けておくと翌日は焼くだけと便利。調味液に味噌を加えることでこってりと濃厚に、にんにくの香りが食欲をそそる味噌マヨチキンです。

鶏もも肉だけを使った、簡単シンプルレシピ5選

6. チキンの甘辛しょうゆ煮

焼き目を付けたりすることもなく、調味料と鶏もも肉をフライパンに入れて煮詰めるだけの簡単レシピです。鶏もも肉の下ごしらえは必要なし、包丁も使わずそのままフライパンに。調味料は醤油に砂糖、みりん、酒。煮汁がほとんどなくなるまで煮詰めながら、少し濃い目の味付けに仕上げ、粗熱が取れるまで冷ますことで、しっかりと味のしみ込んだチキンの甘辛しょうゆ煮になります。

7. 焦がし味噌鶏チャーシュー(チキン味噌ロール)

作り置きにも便利、鶏むね肉ではなく鶏もも肉を使った、味噌味の鶏チャーシューです。味噌と砂糖、酒、すりおろしにんにくを鶏もも肉にもみ込み、ラップにくるんでボイルするだけの簡単レシピ。フライパンで茹で上がった鶏チャーシューにしっかりと焼き目を付けることでより香ばしく、おいしい焦がし味噌鶏チャーシューに仕上げます。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

主婦A子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう