【ねぼすけ弁当】全部レンジで15分!照り焼き鶏そぼろ丼弁当

「照り焼きそぼろ丼弁当」のレシピと作り方を動画でご紹介。照り焼きチキン、鶏そぼろと卵そぼろがレンジで作れる便利なレシピです。火を使わないので洗い物も少なく、時短で作れるので忙しい朝にも重宝することまちがいなし!甘辛い味付けでお子さまウケも◎

15 分

材料(1人分)

  • ごはんお茶碗1杯分
  • 照り焼きチキン・鶏そぼろ
    • 鶏もも肉100g
    • 鶏ひき肉100g
    • 少々
    • 黒こしょう(粗挽き)少々
    • 片栗粉適量
    • ☆酒大さじ1杯
    • ☆砂糖大さじ1杯
    • ☆しょうゆ大さじ2杯
    • ☆しょうが(すりおろし)1片分
  • 卵そぼろ
    • 1個
    • 砂糖小さじ1杯
    • 少々

下ごしらえ

鶏もも肉は余分な脂と筋を取り、ひと口大に切ります。

作り方

1

ボウルに☆の調味料を入れ、混ぜ合わせます。

2

照り焼きチキンを作ります。鶏もも肉に塩、黒こしょう、片栗粉をまぶして耐熱容器に入れ、①の半量を加えて絡め、ふんわりとラップをかけてレンジ600Wで3分加熱します。取り出したら3分ほど置いて余熱で火を通します。

3

鶏そぼろを作ります。耐熱ボウルにひき肉、①の半量を加えて混ぜ合わせます。ふんわりとラップをかけてレンジ600Wで2分30秒加熱し、かき混ぜてほぐします。

4

卵そぼろを作ります。耐熱ボウルに卵を溶きほぐし、砂糖、塩を加えて混ぜます。ふんわりとラップをかけ、レンジ600Wで30秒加熱してかき混ぜます。再度ラップをかけてレンジ600Wで30秒加熱し、かき混ぜてほぐします。

5

お弁当箱にごはんを詰め、鶏そぼろ、卵そぼろを盛り付け、照り焼きチキンをのせたら、お好みで大葉をトッピングしてできあがりです。

コツ・ポイント

お弁当は具材の粗熱を取ってからフタをするようにしてくださいね。照り焼きチキンにはちみつを加えると照りが出るのでおすすめです。また、レンジによって加熱時間が異なりますので、様子を見ながら調整してくださいね。いんげんや枝豆をトッピングするのもおすすめですよ♪
▼忙しい朝でも素早く簡単に!ねぼすけ弁当のレシピ♪

特集

SPECIAL CONTENTS