調理師が伝授!「鶏そぼろ」の基本の作り方とアレンジレシピ5選

調理師が、鶏そぼろの基本の作り方を伝授!黄金比の調味料で、簡単においしく作れますよ。豚ひき肉や、さば缶を使ったアレンジそぼろ丼のレシピもご紹介します。どのそぼろレシピもパパっと簡単に作れるので、忙しいときや疲れているときにも助けてくれます♪

2019年3月25日 更新

簡単おいしい♪ 鶏そぼろの基本の作り方

鶏そぼろ

Photo by kii

鶏ひき肉のうま味と、甘辛い味付けで、ごはんがモリモリ食べられます♪

レシピでは、もも肉のひき肉を使いましたが、むね肉のひき肉でもおいしく作れます。もも肉だとこっくり、むね肉だとあっさりと仕上がりますので、お好みのほうで作ってみてくださいね。

材料(たっぷり4人分)

・鶏ももひき肉……200g
・醤油、酒、みりん、砂糖……各大さじ2

作り方

1. 小鍋か、小さめのフライパンに、すべての材料を入れます。

2. 菜箸や木べらで、鶏ひき肉と調味料を軽く混ぜ合わせます。

3. 火を中火でつけます。菜箸や木べらでかき混ぜて、肉のかたまりをほぐしながら炒めていきましょう。

4. 煮汁がなくなったら完成です。ほかほかごはんにたっぷりのせて召し上がれ♪

作るときのコツ

ガラス製の保存容器に入れた鶏そぼろ

Photo by kii

1. お好みですりおろしのしょうがをひとかけ分

レシピではシンプルに味付けしましたが、しょうがをひとかけ分(約12g)すりおろして加えるのもおすすめです。チューブのしょうがを使う場合は、大さじ1を目安に加えて作ってみてください。しょうがのよい香りが食欲をそそるそぼろに仕上がりますよ。

2. 冷凍で3週間保存可能

鶏そぼろは、冷蔵庫で3日保存可能です。3日以内に食べきれない場合は、冷凍保存しましょう。食べやすい量ずつラップに小分けにして包んでから、冷凍用のジップ付きの保存袋に入れて冷凍します。冷凍では、3週間保存可能ですよ。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

調理師 製菓衛生師 kii

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう