ライター : Uli

パンシェルジュ / フードコーディネーター

ハワイ大学留学後、旅行会社に就職。国内外の食文化に魅力を感じ、現在はレシピ系記事をメインにライターをしています。お手軽料理から、パン・スイーツまで、さまざまなレシピを発信中…もっとみる

鶏そぼろはリメイクし放題!

鶏そぼろを作り置きしておくと、副菜やメインなど、さまざまな料理にアレンジができてとても便利。味がしっかりついているので、具材としても調味料としても活躍してくれますよ。すでに火が通っているため再度加熱する必要がなく、短時間でリメイク料理が作れるのも魅力ですね。

鶏そぼろの基本レシピはこちら▼

鶏そぼろの保存方法・期間

鶏そぼろを冷蔵保存する場合は、清潔な容器に入れ、3~4日以内に食べきりましょう。おすすめな冷凍保存の方法は、一度に食べる量を小分けにしてラップでぴったり包み、冷凍用保存袋に入れて空気を抜いてから冷凍すること。保存期間の目安は1か月ほどです。自然解凍か電子レンジで数十秒あたためるだけで食べられます。

5分のレシピも!鶏そぼろで作る副菜・おつまみ5選

1. 卵黄のせ。鶏そぼろ冷奴

あっさりしている豆腐と、コク深い鶏そぼろの相性はばっちり!卵黄を崩して豆腐に絡めると、味わいに変化が出て、よりおいしく食べすすめられます。しょうゆやめんつゆ、ユッケたれなど、お好みの調味料でお召し上がりください。

2. ベトナム風。鶏そぼろきゅうり

きゅうりの鶏そぼろ和えは、切って和えるだけの手軽さがうれしいレシピです。ナンプラーの独特な風味と、レモン果汁のさわやかな酸味、砂糖の甘みが絶妙!作ってすぐに食べると、みずみずしい食感が堪能できますよ。

3. やさしい。なすとピーマンの炒め煮

なすとピーマンの炒め煮のやさしい味わいは、どんな献立にも合います。鶏そぼろとだし汁で煮るため、ふくよかな旨味が野菜にじんわりと染み込みますよ。野菜がやわらかくなり、小さいお子さんでも食べやすそう。

4. さっくり!鶏そぼろ油揚げピザ

手軽におつまみを用意したいときは、油揚げのピザを作ってみましょう。トースターで簡単に作ることができ、鶏そぼろやマヨネーズ、チーズのコクがたまらないおいしさです。さっくり焼く油揚げの食感をご堪能ください。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ