活用法もばっちり!アレンジ豊富「鶏そぼろ」の作り方

鶏そぼろは簡単に作れていろいろな料理に活用でき、作り置きもできる優等生!今回は鶏そぼろの基本レシピと味付けにひと工夫加えたアレンジレシピをご紹介します。さらに鶏そぼろを活用したレシピもチェック!あんかけやミートソースなど、普段使いにぴったりなアレンジアイデアをストックしましょう。

2019年6月10日 更新

鶏そぼろの基本レシピ

テーブルの上、クロスの上に置かれた鶏そぼろ入りの保存容器

Photo by tumu

まずは基本のレシピからチェックしましょう。鶏そぼろの作り方はとっても簡単!フライパンに鶏ひき肉と調味料を投入し、かき混ぜながら水分がなくなるまで炒り煮すればOKです。ひき肉はもも肉でもむね肉でも、両方合わせたものでも大丈夫ですよ。

材料(2~3人分)

・鶏ひき肉(もも、むね)……200g

調味料
・醤油……大さじ2杯
・砂糖……大さじ2杯
・みりん……大さじ2杯
・酒……大さじ1杯

お好みで
・おろし生姜(チューブでOK)……大さじ1杯

作り方

1. フライパンや小鍋に鶏ひき肉と調味料すべてとおろし生姜を入れ、よくかき混ぜておきます。
2. 中火にかけ、お箸でお肉をかき混ぜながら煮ていきます。ダマにならないように注意して、お肉がぽろぽろとした状態になるのを目指しましょう!
3. 3~5分ほど炒り煮して、ほぼ水分がなくなれば完成です。

作るときのコツ

調理工程2では、お箸を4本ほどまとめて持ってかき混ぜると、よりお肉がぽろぽろになりやすいですよ。最後、水分を飛ばす段階では、鍋底を焦がさないように注意してくださいね。

保存方法と日持ち

冷蔵保存の場合

冷蔵の場合は、保存容器に入れて4日間程度が保存の目安です。のちほどご紹介する「鶏そぼろの活用レシピ」も参考にしながら、早めに使い切るようにしましょう。

冷凍保存の場合

冷凍保存の場合は保存袋に入れて、約1ヶ月間保存可能。解凍する場合は、必要量を取り出し耐熱皿に置き、ラップをかけて500Wの電子レンジで約1~2分加熱しましょう。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

いとう まさと

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう