ライター : motte

都内に住む主婦です。1歳&4歳の娘と、日々育児という名の格闘中です♡好きなことはおいしいものを食べること、食品サンプルを眺めること、旅行、編みもの。英語とフランス語が大好きで…もっとみる

鶏肉の漬け込み冷蔵レシピ10選

1. 鶏肉の竜田揚げ

まずご紹介するのは、鶏肉の竜田揚げのレシピです。そぎ切りにした鶏もも肉は下味をつけて冷蔵庫で15分ほど寝かせることで、鶏肉そのものにしっかりと味がつきます。冷めても柔らかく仕上がりますので、お弁当のおかずとしても活躍しそう。付け合わせのお野菜はお好みでどうぞ。

2. 鶏肉のオーブン焼き

鶏肉のオーブン焼きは、ちょっとした記念日やホームパーティー、ランチ女子会のときなどにぜひチャレンジしたいおしゃレシピ。漬けダレに10分ほど漬け込んで冷蔵庫で寝かし、オーブンで焼くだけのお手軽なメニューなんです。簡単なのに見栄えがするのも嬉しいポイントですね。

3. 鶏肉のゆず風味照り焼き

鶏肉の照り焼きは定番のメニューですが、今回はそこへゆずの香りをプラス。ちょっぴり大人向けの爽やかさな風味がヤミツキになりそうです。ゆずの果汁を入れた漬けダレに漬け込み、冷蔵庫で10分ほど寝かせるだけ。焼き上げたあとには、仕上げにゆずの皮のすりおろしをのせましょう。

4. 鶏もも肉のマリネ焼き

ジューシーな味わいの鶏もも肉は、さっぱりとした風味のマリネとよくマッチします。白ワインとたまねぎで作ったマリネ液には、しっかりと20分ほど冷蔵庫で漬け込みましょう。マリネ液に漬け込む前に、鶏もも肉に直接ハーブソルトをもみ込むことでより複雑な味を作り出すことができます。

5. 鶏肉の風味焼き

こちらのレシピの合わせ調味料は、すりおろしたにんじんや白ごま、しょうゆに粉チーズなど、ちょっと珍しい食材を組み合わせて作られています。そこへそぎ切りにした鶏肉を20~30分ほど漬けこみましょう。すりごまの風味が香ばしい、お弁当のおかずにもぴったりなひと品です。

6. チキンのバーベキューグリル

お子さんがたくさん集まるパーティーにぴったりなメニューなら、チキンのバーベキューグリルがおすすめです。お子さんが大好きな甘い味付けで、パーティーも盛り上がりそう。合わせ調味料に30分漬けこんだら、オーブンで付け合わせのお野菜と一緒に焼くだけでできあがりますよ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS