19. コク旨。鶏肉のにんにくみそマヨ焼き

Photo by macaroni

保存期間:2週間

にんにく・合わせみそ・マヨネーズのコクと旨味たっぷりの味付けで、お箸が止まらないひと皿。丼ごはんに豪快に盛り付けるもよし、ワンプレートに盛り付けるのもごはんにたれが染みておいしいですよ。ランチに、晩ごはんのメインに、重宝するひと皿です。

20. バーベキューにも合う。タンドリーチキン

Photo by macaroni

保存期間:2週間

じっくり寝かせて仕込むタンドリーチキンは、漬けて冷凍しておけば、いつでも楽しめます。タンドリーチキンはいくつものスパイスを配合しますが、カレー粉を使うと簡単!ヨーグルトとはちみつで深みのある味わいが作れますよ。仕込んでバーベキューに持って行くのも向いています。

21. オイスターソースで。タイ風焼き鳥ガイヤーン

Photo by macaroni

保存期間:2週間

味付された鶏肉を串に刺して炭火で焼くガイヤーンは、タイの大衆料理のひとつ。漬けたれにオイスターソースを入れると、凝縮した旨味が加わり、ぐっとおいしくなりますよ。フライパンで焼くときは、しっかりと焼き目をつけるのが香ばしくておすすめです。焦げやすいので火加減に注意してくださいね。

【冷凍】鶏肉のさっぱり系漬け込みレシピ4選

22. しっとりやわらか。塩だれチキン

保存期間:1か月

鶏ガラスープの素の旨味と塩気、レモンの酸味をぐっと含んだ塩だれチキンのレシピです。パサつきがちな鶏むね肉も、下味に漬けておくと、しっとりとやわらかに仕上がります。冷凍で約1か月もつので、ぜひ時間をかけて漬け込んでください。ごま油の代わりにオリーブオイルを使用するのも一押しです。

23. パッと作れる。ねぎ塩ガーリックチキン

Photo by macaroni

保存期間:2週間

ごはんに、お酒に、ぴったりなねぎ塩ガーリックチキン。鶏もも肉のジューシーな脂と長ねぎとにんにくの香りがよく合います。下味冷凍で凍ったまま、パッと作れるのがうれしい!ふたをして蒸し焼きにするので、ふっくらとできあがりますよ。焼き上がりに、残った塩だれをかけて召し上がれ。

24. 半解凍で調理OK。鶏むね肉の玉ねぎソテー

Photo by macaroni

保存期間:2週間

たくさんの玉ねぎと漬け込む鶏むね肉は、甘くてやわらか。玉ねぎはすりおろしだけでなくスライスを入れるので、漬け込んだあとも具材として楽しめます。フライパンで焼くだけととっても簡単。鶏もも肉や手羽先、豚バラ肉で作るのも向いています。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ