【ねぼすけ弁当】15分でお味噌汁まで!レンジで簡単「親子丼弁当」

「親子丼弁当」のレシピと作り方を動画でご紹介。大人も子供も大好きな親子丼が、レンジのみ&15分で簡単に作れます。ぷりぷり鶏肉ととろとろ卵に、甘〜いタレがしっかり染み込んで、もう絶品…!味噌玉も作ればランチタイムにお味噌汁も楽しめますよ♪

15 分

材料

(1人分)
  • 親子丼
    • 鶏もも肉100g
    • 玉ねぎ1/4個
    • ☆酒大さじ1杯
    • ☆みりん小さじ1杯
    • ☆砂糖小さじ1杯
    • ☆しょうゆ大さじ1杯
    • 1個
    • ごはん150g
  • きのこの青のりバター和え
    • えのき50g
    • バター7g
    • しょうゆ小さじ1杯
    • 青のり小さじ1杯
  • 味噌玉
    • みそ15g
    • だしの素小さじ1/2杯
    • 手毬ふ4個
    • 乾燥わかめ少々

下ごしらえ

・鶏もも肉はひと口大に切ります。
・玉ねぎは1cm幅に切ります。
・卵は溶いておきます。
・えのきは石づきを落とし手でほぐします。

作り方

1

親子丼を作ります。耐熱ボウルに☆の調味料を入れて混ぜ、鶏もも肉、玉ねぎを加えてさらに混ぜます。ふんわりとラップをかけてレンジ600Wで3分加熱します。

2

①を軽く混ぜ、溶き卵を流し入れ、ふんわりとラップをかけてレンジ600Wで2分加熱します。

3

ごはんの上に②をのせ、お好みで刻み海苔をかけたら<親子丼>の完成です。

4

きのこの青のりバター和えを作ります。耐熱ボウルにえのき、バター、しょうゆ、青のりを入れ、レンジ600Wで1分30秒加熱します。<きのこ青のりバター和え>の完成です。

5

味噌玉を作ります。ボウルにみそ、だしの素、手毬ふ、乾燥わかめを入れてラップで包んで丸めたら<味噌玉>の完成です。召し上がる際は150ccのお湯で溶かしてくださいね。

コツ・ポイント

ご家庭でお使いのレンジによって卵の半熟加減が変わりますので、加熱時間は様子を見ながら調整してください。夏場や気温が高い日などは2分以上しっかりと加熱し、卵に火を通してください。また、味噌の分量はご使用のものによって調整してくださいね。
▼「ねぼすけ弁当」のレシピをもっと見る

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni 料理家 やべちゃみ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう