ライター : ☆ゴン

カフェやレストランなど外食関連の紹介記事を中心に、豆知識やおいしい料理のレシピなど、皆さまのお役に立つ情報を発信したいと思います。

【5分】和えるだけ!きゅうりのおつまみ5選

1. 塩昆布が隠し味。きゅうりとミョウガのピリ辛漬け

夏野菜であるきゅうりと、夏から秋にかけてが旬のミョウガで作るおつまみです。いまはハウス栽培物が一年中流通しているので、どちらも入手に困ることはありません。きゅうりのポリポリした食感とミョウガ独特の苦味、生姜の風味が効いたピリ辛な味わいで、お酒がいくらでもすすみますよ。

2. マスタード風味。じゃことツナのきゅうりサラダ

家庭で常備していることが多いツナ缶と、日持ちするちりめんじゃこで作る、きゅうりの和え物風サラダ。手軽な材料を、きゅうりに絡めるだけで簡単に作ることができます。甘酢がベースの味わいながら、粒マスタードのほのかな苦味と辛さが際立つ、おいしいおつまみですよ。

3. ピリッと辛い!きゅうりとキャベツのポン酢和え

Photo by macaroni

秋のわずかな時期を除き、品種によって通年で旬があるキャベツも、食卓には欠かせない野菜。そのキャベツを手でちぎり、たたいたきゅうりと和えるだけで作れるひと品です。爽やかな柑橘系のポン酢に、ラー油を加えることでピリ辛味に。漬け込む時間が必要ですが、調理は5分もあればできます。

4. めんつゆが決め手。きゅうりと油揚げのマヨ和え

塩で板ずりしたきゅうりをたたいて、油揚げと和えるだけのスピードメニューです。油揚げはトースターやフライパンなどで、両面をカリッと焼くと風味よく仕上がります。味付けはマヨネーズがベースながら、めんつゆと牛乳を加えるため、旨味とコクがアップして一段とおいしいですよ。

5. ザーサイ入り。サーモンときゅうりのピリ辛ナムル

Photo by macaroni

日本酒のお供といえば、やはり魚介系の料理は欠かせませんね。サーモンのお刺身ときゅうりで、ナムル風のひと品を作ってみましょう。そこへザーサイを加えると、独特の風味がいいアクセントに。醤油ベースの調味料には豆板醤を加えるため、ピリ辛味でごはんにもすごく合いますよ。

【10分】きゅうりで簡単に作るおつまみ5選

6. 定番のさっぱり味。きゅうりとわかめで簡単酢の物

Photo by macaroni

きゅうりとわかめで作る酢の物は、定番中の定番といえるおつまみで、お酒とごはんのどちらにもぴったりなひと品。レシピでは乾燥わかめを使用しますが、もちろん生のわかめでも構いません。最後にかける白ごまは、軽くすりつぶしてから使用すると、香りが立ってさらに風味豊かです。

編集部のおすすめ