ライター : kinako

料理やお菓子を作ること、食べることが大好きです。作り方のコツやポイントとともに、さらにおいしく味わえるよう、素材や料理の背景にもさり気なく触れられれば、と思っています。

ほっこり副菜。ごぼうの人気煮物レシピ8選

1. 食感の違いを楽しむ。ごぼうとこんにゃくの甘辛煮

Photo by macaroni

調理時間:25分
ごぼう、こんにゃく、豚バラ肉、それぞれの食感の違いを楽しめる副菜レシピです。こんにゃくは味がしみこみにくいので、下ゆでと乾煎りをすると驚くほど味がしみこみます。ひと口食べるごとに食材の旨みでいっぱいに!たまらないおいしさです。仕上げに七味唐辛子をかけると、いいアクセントになりますよ。

2. しょうがたっぷり!牛肉とごぼうの佃煮

Photo by macaroni

調理時間:20分
しょうがを丸まる1個使う、ごぼうと牛肉の佃煮です。煮込む前にごぼうとしょうがを軽く炒めるため、風味がしっかり。甘辛い味付けがくせになるひと品です。作り置きしておくと、あとひと品欲しいときやお弁当に大活躍します。我が家の定番に入れてみてはいかがでしょう。

3. コスパ抜群!ごぼうと豚こまのしぐれ煮

Photo by macaroni

調理時間:25分
牛肉で作ることの多いしぐれ煮を、豚こまで作るレシピです。豚こまは硬くなりやすいので、ごぼうに火が通ってから加えるのがポイント。しょうがが効いている甘辛い味がごぼうにしっかりしみこみ、箸が止まらないおいしさですよ。

4. 味がしみしみ。ごぼうと豚バラ肉の味噌煮込み

Photo by macaroni

調理時間:30分
ごぼうに豚バラ肉の旨みと味噌のコクがしっかりしみこむ、おかずやおつまみにもよろこばれるひと品です。短時間で味をしみこませるコツは、ごぼうに切り込みを入れ、煮る前にレンジで加熱すること。このひと手間で、長時間煮込んだような味わいに仕上がります。

5. おいしさ凝縮。牛ごぼうと糸こんにゃくのしぐれ煮

Photo by macaroni

調理時間:20分
ごぼうと牛肉、糸こんにゃくのしぐれ煮は作り置きおかずの人気メニュー。作りたてもおいしいですが、2~3日置くと味がなじんでおいしさが増しますよ。ごはんにのせたりおつまみにしたり、いろいろな食べ方を楽しみましょう。

6. 彩りがきれい♪ ごぼうと牛肉の五目しぐれ煮

Photo by macaroni

調理時間:20分 ※粗熱を取る時間は含みません。
ごぼうと牛肉のしぐれ煮には、にんじんの「赤」、さやえんどうの「緑」を加えると、彩りがきれい♪ 作り置きしておけば、「何か足りないな」と思ったとき、すぐ食卓に出すことができるので便利です。ごぼうのささがきが苦手な人は、ピーラーを使ってくださいね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ