19. 冷めてもおいしい。さんまとごぼうの竜田揚げ

Photo by macaroni

調理時間:30分
ごぼうとさんまを組み合わせるおつまみです。さんまに下味をつけることで味がしっかり。食べる前に塩やタレをつける必要はありません。できたてはもちろん、冷めてもおいしく味わえるため、おつまみやお弁当のおかずにぴったりです。向きを変えながら揚げるとさんまがサクサクになりますよ。

20. 食べごたえあり。ごぼうのコロコロ甘辛揚げ

Photo by macaroni

調理時間:15分
ごぼうを丸ごと1本使う、食べごたえのあるおつまみです。ビールや日本酒をはじめ、どんなお酒にも合う甘辛味。ごぼうの水けをしっかり切ってから粉をまぶすと、おいしく仕上がります。カリッとさせるため、片栗粉は薄めにつけてくださいね。

21. 甘辛!ごぼうとチキンのスティック揚げ

Photo by macaroni

調理時間:20分
ごぼうと鶏むね肉のつややかな照りが食欲をそそる、食べごたえ満点のひと品です。ちょっぴり濃いめの甘辛ダレがあとをひくおいしさ。いくらでも食べられそうです。片栗粉をまぶして揚げるため、タレにとろみがつきムラなくからみます。

22. 調味料はふたつ。ごぼうと豚こま肉のつまみ揚げ

Photo by macaroni

調理時間:30分
味のしみたごぼうと豚肉を、揚げ焼きにするレシピです。味付けはしょうゆとお酒のみ。しょうゆの香ばしさに誘われて、思わずつまみ食いしてしまいそう。ごぼうは大きさをそろえて切ると、火の通りがよくなりますよ。

23. インパクトばっちり!鶏ごぼうつくね

Photo by macaroni

調理時間:20分
食べごたえのあるおつまみが欲しいときにぴったりのひと品です。ささがきにしたごぼうと鶏ひき肉で作るたねは、スプーンですくってフライパンにポン。好みの大きさにできますよ。表も裏もまんべんなく揚げてくださいね。

24. 山口のソウルフード! チキンチキンごぼう

Photo by macaroni

調理時間:20分
山口のソウルフード「チキンチキンごぼう」。ごぼうとカリッとジューシーな鶏のから揚げを甘辛ダレにからませて作る、子どもから大人までハマるメニューです。ごぼうと鶏肉が熱いうちにタレにからませるのがポイント。ごはんもどんどんすすみますね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ