きんぴらごぼうの味付けを徹底攻略!黄金比を覚えて好みの味に仕上げよう

きんぴらごぼうを作るとき味付けに迷うことはありませんか?黄金比さえ覚えておけば、レシピを確認せず気軽に作れるようになります。めんつゆや白だし、はちみつを使用したさまざまな味付け方法を知って、甘い味や辛い味などバリエーションを楽しみましょう!

2018年10月16日 更新

きんぴらごぼうの味付けを思い通りに!

きんぴらごぼうを作るときに一番気になるのが、味付けをどうするかということ。基本的な味付けの方法が分かっていれば、いちいちレシピを確認しなくてもきんぴらを作ることができるのに……そんなふうに考えたことはありませんか?

今回は、きんぴらごぼうの基本的な味付けから、ちょっと変わったものまで、いろいろな味付けの方法をご紹介します。調味料の黄金比や白だしを使った薄味の味付け方法など、バラエティー豊富に知って、きんぴらごぼうの味わいに変化を加えましょう!
▼きんぴらごぼうの保存方法はこちら

【基本】となる甘辛きんぴらごぼうの味付け

まずは、基本となるきんぴらごぼうの味付け方法を確認しましょう。基本的な味付けが分かれば、好みに合わせてアレンジすることも簡単!調味料の黄金比を覚えて、作りたいときにぱぱっときんぴらを作れるようになりましょう。

調味料の黄金比は3・2・1

味付けの黄金比は、酒3:醤油2:砂糖1。数字も「3・2・1」と、覚えやすくてうれしいですね。

これさえ覚えておけば、いつでも基本的なきんぴらごぼうを作れるようになります。そのときどきの食材の量に合わせて調味料を調整すればいいので、この「酒3:醤油2:砂糖1」を覚えて、手軽にきんぴらを作れるようにしておきましょう。
▼献立は決まりましたか?

めんつゆやすき焼きのたれで【簡単】に

「いちいち調味料を取り出して計量するのは面倒……」そんなときは、めんつゆやすき焼きのたれを使って気軽に味付けをこなす方法があります。

めんつゆを使う場合は、味付けの段階でめんつゆ適量と砂糖を少々加えるだけでOK!めんつゆには出汁の旨味や甘味も含まれているので、それだけでもしっかりとした味付けになります。お好みで甘さを調節すれば、バッチリの味付けになること間違いなし!

【ピリ辛】にするなら鷹の爪や一味唐辛子を

ピリリとした辛味を効かせたいときは、鷹の爪や唐辛子の量を調整するといいでしょう。辛味のある味付けは、おつまみにもぴったり!たまには「大人が楽しむ」きんぴらごぼうを作ってみませんか?

ご紹介するレシピでは、鷹の爪を使って辛味を出しています。このほかに一味唐辛子や七味唐辛子で調節する方法もあり!基本の味付けは黄金比を参考にして、お好みでたっぷりと辛味を出してみるのもいいかもしれませんね。

晩酌のおつまみにピリ辛のきんぴらを加える日は近いかも?
▼鷹の爪を使ったこちらのピリ辛レシピもおすすめです!

【甘め】のやさしい味付けははちみつで

甘めの味付けにしたい場合には、砂糖の代わりにはちみつを使うとGood!はちみつは砂糖の約1.3倍ほど甘味度が高い食材として知られています。はちみつを使ったやさしい甘味が、お子様でも食べやすいきんぴらごぼうに仕上げてくれますよ。

ちなみに、はちみつには高い抗菌力があるので、はちみつを使ったおかずはお弁当にもぴったりです。はちみつを使ったやさしい味わいのきんぴらを使って、食卓やお弁当のすきまを上手に埋めていきましょう。
▼はちみつを使ったこちらのレシピもおすすめです!
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

tumu

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう