ライター : kie_0330

京都に生まれ、大阪で育ち、今は神奈川在住です。お出かけ、食べること、旅行、料理、手作りが好きです。2歳の女の子のママです。ママ目線の記事をUPします。

「きんぴらごぼう」はいつも同じ味?

ごはんがすすむ定番のおかず「きんぴらごぼう」。晩ごはんやお弁当に大活躍の、常備菜として冷蔵庫にストックしておくととても便利なおかずです。 食物繊維が豊富なごぼうは、腸内環境を整える、糖の吸収をおさえるといったダイエット効果も期待できるので、ぜひ積極的に取りたいところ。とはいえ、いつも同じ味付けだと飽きてしまいますよね。 そんな献立のマンネリを解決できる、きんぴらごぼうのアレンジ&リメイクレシピを42選ご紹介します。

いつもの味付けをアレンジ7選

1. めんつゆで簡単!きんぴらごぼう

めんつゆを使えば味付けも簡単で、お水でお好みの濃さに調整することもできます。用意する調味料がめんつゆのみでOKと、とてもお手軽なのがうれしいところ。忙しいときの時短調理にも一役かってくれるレシピです。

2. 柚子と塩麹のキンピラ和え物

柚子の爽やかな香りが魅力のきんぴらレシピです。ごぼうの細い部分のみをさっと炒めて、調味料で和えるだけ。日本酒にもぴったりのレシピですよ。

3. ごぼうとツナのカレーきんぴら

いつものきんぴらごぼうにカレー粉をプラス!スパイシーなカレーの香りに食欲がそそります。カレーは子どもも男性も大好きな味付け。根菜が苦手なお子さんもカレー味なら喜んで食べてくれそうです。

4. 中華風きんぴらごぼう

豆板醤で味付けすると、ピリ辛中華風のきんぴらごぼうに変身します。きんぴらごぼうのトッピングといえば白ごまが定番ですが、こちらは刻んだクルミなどをのせてアレンジしてもおいしいですよ。ごま油の香りが食欲をそそります。

5. 減塩きんぴらごぼう

お茶パック入れたかつお節を使うことで、わざわざだしをとらなくてもだしの効いた、しかも塩分控えめのきんぴらごぼうができあがります。塩分が気になっている方は、ぜひお試しください。できたてよりも翌日が、よりだしが効き、おいしく食べられるとのことです。

特集

FEATURE CONTENTS