6. 柚子胡椒でアクセント

アクセントとして柚子胡椒をプラスしたひと品です。ピリッと刺激的な味わいは、まさに大人向けのメニュー。おつまみとして、お酒を片手にいただきたいですね。

7. マヨを使ったコク旨きんぴら

マヨネーズを加えることで、ノーマルなきんぴらごぼうよりも格段にコクがアップしますよ。薄味が特徴だと思っていたきんぴらごぼうの概念を、ガラッとくつがえします!

ごぼうにプラスαでアレンジ13選

1. 牛肉をプラス

牛薄切りを入れたご馳走きんぴらです。このきんぴらごぼうは副菜ではなく、主菜にもなるボリューム感がります。お肉もたっぷり食べられるので食べ盛りのお子さんにも喜ばれることでしょう。エスニックな味付けで、ますますごはんがすすみます。

2. レンコンをプラス

シャキシャキのレンコンの食感は、きんぴらごぼうにぴったりです。根菜をたっぷり摂れます。辛いのがお好きな方は一味をかけてどうぞ。お酒のおつまみにもなりますね。

3. 鶏肉をプラス

鶏むね肉を使うことで、ボリュームはあるけど、カロリーをおさえたきんぴらごぼうのできあがりです。鶏肉は火を通す前にマヨネーズと和えておくことにより、しっとりとした仕上がりになりますよ。

4. 生姜のきんぴらそぼろ

生姜の千切りをたっぷり使ったきんぴらそぼろです。生姜は、冷えが気になる女性がぜひ摂りたい食材ですよね。生姜は最後に加えることで香りと食感を活かしています。作り置きにしておけば、おかずとしてはもちろん、ごはんの上にかけたりなどとても便利ですよ。

編集部のおすすめ