【下味冷凍】旨味たっぷり!ピリ辛牛ごぼうきんぴら

「ピリ辛牛ごぼうきんぴら」のレシピと作り方を動画でご紹介。細切りにしたごぼうとにんじん、牛こま肉をきんぴらの味付けをして冷凍しました。事前に味付けをしているので、あとはサッと炒めるだけ!日持ちもするので仕込んでおくと便利なひと品です。

15 分

材料(2〜3人分)

  • 牛こま肉200g
  • ごぼう1本
  • にんじん1/2本(75g)
  • ☆酒大さじ1杯
  • ☆みりん大さじ1杯
  • ☆砂糖大さじ1/2杯
  • ☆しょうゆ大さじ1杯
  • ☆豆板醤小さじ1杯
  • ☆ごま油大さじ1杯
  • 少々
  • こしょう少々

下ごしらえ

・にんじんは5cm長さの細切りにします。
・牛肉は塩、こしょうをまぶします。

作り方

1

ごぼうは5cm長さに切り、5mm幅の細切りにして5分水にさらします。

2

鍋に水を沸騰させ、ごぼうを加えて1〜2分サッと茹で、ザルに上げて粗熱を取り、キッチンペーパーで水気をよく拭き取ります。

3

ジッパー付き保存袋に牛肉、ごぼう、にんじん、☆の調味料を入れてよく揉み込みます。

4

空気を抜きながら平らにし、口を閉じてバットにのせて冷凍庫に入れます。※冷凍庫で2週間ほど保存可能です。

5

お召し上がりの際には、フライパンに入れて水(大さじ1杯)を加え、フタをして中火で3〜4分蒸し焼きにします。フタを開け、水分がなくなるまで炒めてできあがりです。器に盛り、お好みで白いりごまをのせて召し上がれ!

コツ・ポイント

ごぼうは生のまま冷凍すると、水分が抜けて筋っぽい食感になってしまいますが、一度茹でてから冷凍することで、ごぼう本来の味と食感を楽しめます。また、牛肉の代わりに豚こま切れ肉を使用してもおいしく仕上がりますよ。
▼いろいろな具材のきんぴらレシピ!

特集

SPECIAL CONTENTS