ごぼうのサラダ20選!もりもり食べたいデリ風レシピ♩

初夏に旬を迎える新ごぼうは、柔らかく上品な味わいが魅力です。食物繊維が豊富に含まれているので、女性はたくさん食べたい野菜の1つです。今回は、ごぼうを使った人気のサラダレシピを20選ご紹介します。作り方も簡単なので、ぜひ試してみてください。

ごぼうサラダで体の中からキレイになろう

マヨネーズやゴマドレッシングなどで和えたごぼうサラダは、デパ地下総菜やデリで人気のおかずです。普段は煮物や炒めもので食べることが多いごぼうをサラダにすると、もっとたくさん食べられます。今回はマヨネーズやゴマだけでなく、中華・洋風・和風といろいろな味のサラダをご紹介します。

調理方法も茹でたり揚げたりとバリエーションに富んでいるので、毎日食べても飽きないレシピばかりです。新ごぼうで作れば、その柔らかさと上品な香りも楽しむことができますよ。ごぼうサラダで体の中からキレイになりませんか?

食感が楽しい!ごぼうの切り方のコツ

ごぼうサラダはしゃきしゃきとした歯触りを楽しみたいので、繊維に沿って千切りや細切りにするのがおすすめです。

千切り・細切り

千切り・細切り

Photo by macaroni

1. ごぼうの皮をこそげ取り、長さ5cmぐらいに切る。
2. 厚さ3mmぐらいの板状に切ってから、好みの幅に切る。

一度にたくさん切るのが大変な方は、「しりしり器」というスライサーを使うと便利です。太めの千切りが簡単にできます。

ささがき

ささがきにすると、さらにごぼうの食感を楽しめます。千切りや細切りよりも食べた時のアクセントをより強く感じられますね。ささがきを作る方法は2種類あります。
ピーラー

Photo by macaroni

①【ピーラー】
1. ごぼうの太い方を右にまな板に置きます
2. ピーラーをごぼうと平行に、左右に動かしてささがきにします。
同じ厚さで簡単に早くできるのが特徴です。
ささがき

Photo by macaroni

②【包丁】
1. ごぼうの太い方を右にまな板に置きます。
2. 包丁をごぼうと並行にし、左右に動かします。包丁を持つ右手は常に左右に動かし、左手でごぼうを回すと良いです。
包丁でささがきを作る場合は、鉛筆を削るようなイメージにすると上手にできます。
好みの厚さや大きさで作れるのが特徴です。
▼こちらでも画像付きで詳しく紹介しています。

ごぼうのアク抜き・下ごしらえ

ごぼうをサラダに使う場合、揚げたり炒めたりするレシピでない限り、あらかじめ下茹でして使うとえぐみがなくなって食べやすいです。

【下茹での手順】
1. ごぼうは切ったものから順に水を張ったボウルに入れてアク抜きをする。
2. ボウルの色が変わったら1~2回水を取り替える。
3. 鍋にお湯を沸騰させ、酢を少々入れた中に2のごぼうを一度に入れる。
4. 1分程度茹でたらOK。

ごぼうは茹ですぎると食感が悪くなってしまうので、茹で時間に気を付けましょう。下準備ができたら、さっそくサラダ作りのスタートです。ぜひ、お好みのごぼうサラダを作ってみてくださいね。

簡単!ほぼ「ごぼうだけ」サラダレシピ2選

1. レンジで簡単!ゴボウのゴマサラダ

調味料3つで作れる簡単ごぼうサラダのレシピです。千切りにしたごぼうは、水を張った耐熱皿に入れてレンジでチンして加熱します。お鍋を使わなくて良いので、楽ちんですね。

あとは、マヨネーズ・醤油・すりごまを和えれば完成。ごぼうのシャキシャキ感がおいしいひと品です。

2. 揚げゴボウのサラダ

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

4575

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう