千切りや細切りでもOK!

切り方

Photo by macaroni

1. ごぼうの皮をこそげ取り、長さ5cmぐらいに切ります。 2. 厚さ3mmほどにスライスしてから、細切り・千切りにします。 ささがきよりも歯ごたえを強く感じられるのが、細切りや千切りです。また、ささがきよりも切りやすいので、食感を楽しみたい方だけでなく料理初心者の方にもおすすめですよ。

日持ちはどれくらい? ごぼうサラダの冷凍方法

ドレッシングやタレを和える前に冷凍する

ごぼうサラダは一般的に、マヨネーズやごまドレッシングなどで和えることが多い料理。それらを使ったあとで冷凍すると、特にマヨネーズは分離してしまう原因になります。 冷凍する際はドレッシングやタレなどを混ぜる前に、一食分ずつラップで包んでフリーザーバッグで密閉し、冷凍庫に入れましょう。この状態なら、2週間ほど日持ちします。作り置きしておくと、献立の副菜やお弁当に便利ですね。

食べるときは自然解凍

冷凍したごぼうサラダを食べる際は、冷蔵庫に移して自然解凍しましょう。そのあとにドレッシングやタレを和えていただきます。お弁当には凍ったまま入れると保冷剤の代わりになるので、食べるときのためにドレッシングを別添えしておくといいですね。

ごぼうサラダの人気アレンジレシピ6選

1. ごぼうときゅうりとハムのサラダ

ごぼうときゅうり、ハムを細切りにして、プレーンヨーグルトとマヨネーズで作るドレッシングで和えたサラダのレシピです。具材の細さは大体同じになるようそろえると、見た目のバランスがよくなりますよ。彩りもバッチリですね!

2. レンジで簡単!鶏ごぼうのごまマヨサラダ

Photo by macaroni

白ごまたっぷりマヨネーズで鶏ささみとごぼうを和えた、定番の作り置きサラダです。火を使わずレンジで作れるので簡単ですよ!副菜としてだけでなく、サンドイッチの具にするのもおすすめ。

特集

FEATURE CONTENTS