メインに副菜に万能説!「えのき」の人気レシピ25選

鍋物やおかずに活用できる「えのき」。今回は、えのきを使ったメイン料理や副菜、スープなど、人気のレシピをたっぷりとご紹介します!冷蔵庫に眠っているえのきがあるという方は、ぜひ消費レシピとして役立ててみてくださいね。

えのきを一気に活用してみよう!

食物繊維が豊富で、独特の食感が魅力の「えのき」。スーパーで見かけることの多い、お手軽な人気食材です。今回は、そんなコストパフォーマンス抜群のえのきを使った人気レシピ25選をご紹介!夕食のひと品や、おつまみにいかがですか?

えのきのメインおかずレシピ6選

1. 豚肉、豆苗、えのきのレンジ蒸し

「今すぐ食べたい!」というときにパパッと作れるボリュームおかずは、仕事に家事に忙しい人の強い味方!

作り方は、豚肉・豆苗・えのきをお皿に盛ってラップし、チンするだけ!こちらでは特製ダレをかけていますが、ポン酢、醤油、ゴマだれなどかけるタレはお好みでどうぞ♪栄養バランスもよく、調理時間もあっという間ですよ。

2. えのきのかさ増しハンバーグ

ローカロリーで食物繊維豊富なえのきは、ハンバーグのかさ増しにも活躍します。

細かくしたえのきを通常のハンバーグ生地に混ぜると、ドーンとボリュームアップ!こんなに入れているのに、きちんとお肉に紛れてくれます。きのこが苦手な人でも、パクパク食べてくれるかも♪

3. えのきと豚肉のピカタ

こちらは、卵の黄色が食欲をそそる、えのきと豚肉のピカタ。お弁当のおかずとしても重宝しそうなひと品です。

えのきは石づきを切り落とし、4~6個の房に分け塩こしょう、薄力粉をまぶします。薄切り肉も同様にして大葉で挟み、それぞれ卵液をくぐらせフライパンで両面を焼きましょう。火の通りが早いので、急いで夕食のおかずを作りたいときにもぴったりですね。

4. えのきとニラの簡単チヂミ

えのきのシャキシャキと、生地のもちもち食感が楽しいチヂミ。余ったお好み焼き粉使えば、気軽に作ることができますよ。

お好み焼き粉・水・すりおろしじゃがいもを混ぜて、生地を作ります。そこに、ニラとえのきを加えて混ぜ、ごま油をひいたフライパンで両面を焼くだけです。ポン酢、一味、ラー油をつけて、お召し上がりください。

5. 韓国風えのきつくね

えのきとニラ、豚ひき肉を使った豚つくねです。材料を混ぜ合わせて成形したら、フライパンで焼いていきます。韓国風のタレで食べてくださいね。やみつきになること間違いなしです!

6. えのきと野菜のボリュームチャプチェ

フライパンでひき肉を炒めて、醤油やオイスタソースなどの調味料を入れて合わせていきます。ひき肉に味が染み込んだら、しめじ、えのき、にんじんなどの野菜を火にかけましょう。最後に、春雨を加えて混ぜ合わせたらできあがりです。

箸休めに。えのきで作る副菜レシピ7選

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

suncatch

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう