ライター : bambi

グルメ主婦ライター

奈良県在住、小学生2人を持つ主婦ライターです。奈良県と言えば鹿のイメージが強いと思いますが、美味しい食材もたくさんありますよ。

人気かぶレシピTOP5

【5位】レンジで作る。豚バラ肉とかぶのしっとり蒸し

Photo by macaroni

調理時間:10分

薄切りにしたかぶに、豚バラ肉を挟むひと品。レンジで作れるのがうれしいですね。おいしさのポイントは、自家製のうま塩だれで食べることです。ごま油やにんにくを使うので、食欲を刺激する味わいが楽しめますよ。レンジで加熱しすぎてしまうと、豚バラ肉が硬くなってしまうので注意しましょう。

【4位】具だくさんで味わう。かぶとしめじの豆乳みそ汁

Photo by macaroni

調理時間:15分

かぶとしめじを使う、具だくさんのみそ汁です。かぶの葉は食感がよいので、捨てずに入れましょう。しいたけや長ねぎなど、冷蔵庫にあるものでアレンジするのもおすすめ。通常のみそ汁とは違い、仕上げに豆乳を加えるので、やさしい味わいを楽しめますよ。

【3位】だしまでおいしい。かぶと鶏もも肉のうま塩煮

Photo by macaroni

調理時間:30分

しっかりだしをしみ込ませるかぶが絶品。かぶはレンジで加熱してから煮込むことで、短時間でふっくらやわらかい食感になりますよ。かぶの葉は、最後に加えてひと煮立ちさせると、色合いも綺麗で食感よく仕上がります。

【2位】オイスターソースを使う。かぶとしいたけの煮物

Photo by macaroni

調理時間:30分(※漬け込む時間は含みません)

かぶとしいたけを使う煮物です。オイスターソースや鶏ガラスープの素を使うのがポイント。さらにレンジで作れるのも魅力ですよ。冷蔵庫で半日以上保存すると、味がしっかりしみ込んでおいしいため、作り置きにもぴったりです。

【1位】たくさん作ろう。鶏もも肉とかぶの薬膳風スープ

Photo by macaroni

調理時間:30分

かぶのスープにしょうがをたっぷり入れて煮込むことで、薬膳風のスープが完成します。仕上げに白髪ねぎをトッピングすると、食欲をそそる見た目になりますよ。たくさん作って、翌朝の朝食に食べるのもおすすめ。小腹が空いたときにもちょうどよいボリュームです。

かぶをおいしく味わおう!

かぶは、どんな味付けにも合わせやすい万能食材ですね。定番のかぶ料理から、アレンジのきいたかぶ料理までさまざまなですが、どれも作り方が簡単なのが魅力です。かぶの葉も使うレシピもあるので、余すことなくかぶを味わってみてくださいね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ