ライター : 福田未来

管理栄養士

京都府在住の管理栄養士。可愛いものが好き。みなさんに役に立つ情報+αとワクワクをお届けできるように日々勉強中。座右の銘は「思い立ったが吉日」。

海藻の栄養を活かす!おすすめの食べ方

食べ方

  1. 食事のはじめに食べる
  2. よく噛んで食べる
  3. 酢と合わせて食べる

食事のはじめに食べる

食事する際、ごはんやパンといった糖質の多いものを先に食べると血糖値が急激に上昇してしまいます。食事のはじめに海藻類を食べることで、海藻類に豊富な食物繊維が血糖値の上昇を緩やかにしてくれますよ。(※1,2)

よく噛んで食べる

海藻に限らず、食べ物をよく噛んで食べることで、胃の中で消化しやすくなり、必要な栄養素がきちんと体内へ取り込まれます。咀嚼が不十分だと、消化されていないたんぱく質や脂肪が悪玉菌のエサになってしまい、お通じに悪影響を及ぼしてしまいます。海藻は、なるべくよく噛んで食べましょう。(※3)

酢と合わせて食べる

海藻に豊富なカルシウムやマグネシウムは、酢に含まれているクエン酸と合わせて摂ることで、体内へ吸収しやすくなります。

酢が含まれているドレッシングを海藻サラダにかける、酢の物に海藻を加えるなどして、効率よく栄養素を摂取したいですね。(※4)

食べ方いろいろ!海藻の人気レシピ7選

作り置きできる。海藻の簡単おかずレシピ7選

この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ