ライター : Yasue.

ライター / おなかに優しい料理研究家

幼いころから大の料理好き。遅延型グルテンアレルギー発症をきっかけに、おなかに優しい料理研究にハマる。マクロビ・グルテンフリー・発酵を取り入れた「健康オタク系料理」と、5年ほ…もっとみる

めんつゆで作る。パパッと「副菜」レシピ7選

1. 漬けるだけ!めんつゆごぼう

Photo by muccinpurin

調理時間:10分 ※漬け込む時間は含みません
シンプルに素材の旨味を味わえるおかずです。材料はたった3つ!冷蔵庫へ常備しておけば、漬物感覚のひと品としても、ごはんが進むお供としても重宝しそうですね。旬の新ごぼうで作るのがオススメです♪

2. ごはんのお供にも最適!アボカドのめんつゆ漬け

Photo by macaroni

調理時間:15分 漬け込む時間は含みません
切って漬けるだけ、手軽に作れるひと品です。めんつゆベースのたれがよく染みるので、豆腐やサラダにのせてアレンジするのも、ごはんのお供にも最適!お酒好きの方は、すぐに出せるおつまみとして楽しめそうですね♪

3. 夏野菜たっぷり♪ 揚げ浸し

Photo by とも花

調理時間:25分
彩り美しい夏野菜を豊富にいただけるひと皿。素揚げで素材の旨味を引き出したところにめんつゆが染み込み、箸がどんどん進みます。ごはんはもちろん、うどんやそうめんとの相性も良さそう!お好みの野菜で作ってみてくださいね。

4. さっぱり食べられる♪ 鯖缶の梅おろし煮

Photo by macaroni

調理時間:10分
梅と大根おろしのさっぱり感が食欲をそそります♪ 鯖の水煮缶をまるごと活用するので、面倒な下ごしらえをすることなく魚料理を作れるのがうれしい。さっと火を通すだけで、出汁の効いたひと品に仕上がる手軽さが魅力的です。

5. さっぱり肉おかず!ささみとオクラの梅和え

Photo by 前田未希

さっぱり食べられるゆでささみは、食欲がないときでもさらっと食べられますよ。生オクラのザクザク食感と、梅めんつゆの組み合わせがクセになりそう♪ お茶漬けや冷奴にトッピングして、アレンジを楽しむのもオススメです。

6. トロっと食感がやみつきに。揚げ出し里芋

Photo by macaroni

調理時間:20分
里芋の旨味を、生姜の効いたタレと一緒にいただきます。面倒な皮むきはアルミホイルで簡単処理!電子レンジを活用するので、短い揚げ時間でトロっと食感を実現できます。お好みのお酒と一緒に、居酒屋気分を楽しめそうですね♪

編集部のおすすめ