8. 袋の上から揉んだら、冷蔵庫で2時間程度漬け込む

Photo by いとう まさと

調味料が全体に行き渡るように、袋の上から白菜を揉みます。しっかりと揉み込んだら、袋の口を縛って閉じ、冷蔵庫で2時間~ひと晩程度漬け込みます。

9. 冷蔵庫から出して好みの大きさにカットして食卓へ

Photo by いとう まさと

2時間程度経ったら一度食べてみてください。3日間熟成すると、さらにおいしくなるので、そこまで待ってから食べてもOK。

1週間以上経つと酸味が出てきます。なるべく早く食べ切るようにするか、酸味が出た場合は料理に使って消費しましょう。

白菜キムチを使ったアレンジレシピ5選

1. モーニングやランチに!香ばしベーコンとキムチのトースト

Photo by macaroni

調理時間:15分
キムチを使ってトーストを作る……なかなか思いつかないアイデアを、おいしいレシピに昇華したのがこちら!食パンにマヨネーズを塗り、厚切りベーコンやキムチ、卵、チーズなどをのせてトーストします。半熟状態の卵がトロっとトーストに絡んで、たまらないおいしさです。

2. 生姜もたっぷり!身体ポカポカ・キムチ豚汁

Photo by macaroni

調理時間:20分
ただでさえおいしい豚汁にキムチをプラスすると、ピリ辛の食欲増進豚汁に変身!さらにこちらのレシピでは、生姜をたっぷりと入れて、身体もポカポカと温まる一杯に。作りやすくておいしいので、元気を出したいときのメニューにもうってつけです。

3. 食べ応えたっぷり。スタミナ豚キムチ

Photo by macaroni

調理時間:15分
「豚キムチ」は、キムチを使った料理のなかでは定番中の定番ですよね。にんにくや玉ねぎを加えて作れば、ボリュームたっぷりで食べ応えのあるひと品に仕上がりますよ。さらにボリューム感を出したいときは、もやしや長ねぎ、チーズを足してもOKです!

4. レンジで手軽に作れる!キムチ生姜焼き

Photo by macaroni

調理時間:20分
生姜焼きにキムチを加えると、うま味と辛みがプラスされたひと品に。キムチの赤色が、食欲を刺激します。しかも加熱調理はレンジだけで済むので、手間が省けますよ。すぐ作れて、おいしい……疲れた日でもおいしいごはんを用意したい方におすすめです♪
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS