ライター : shucyan

フードアナリスト / 江戸ソバリエ / ソルトマイスター

「日本ワインを愛する会」会員。フードライターとして新聞・雑誌・ムック本などの紙媒体を始め、これまで複数のグルメサイト、SNSで執筆・情報提供を行い、日本テレビ「ZIP」、テレビ朝…もっとみる

チヂミは具材次第でアレンジいろいろ

Photo by shucyan

韓国料理のひとつとしておなじみの「チヂミ」。日本のお好み焼きに似ていますが、使われている具はニラを基本にして、タレは韓国調味料のコチジャンをベースにするなど、かなり趣きが異なります。 使われる具材は、海鮮やキムチ、豚肉など多種多様。主食とお惣菜が一緒になったようなこのお料理だけでも、食べ応えがあります。お店ではおなじみのメニューでも、家庭で作るとなるとどうやったらいいものか困りませんか?簡単にできるレシピをまとめてご紹介いたします。 基本のレシピをしっかり確認したい方は、下の記事からどうぞ。

定番の具材!ニラチヂミのレシピ4選

1. ニラたっぷり野菜チヂミ

このレシピの最大の特徴は、生地にあります。薄力粉+片栗粉+卵水とオーソドックスですが、加えて鶏ガラスープの素とお塩も加えて生地自体にも味付け。具材にはニラだけでなく、玉ねぎとにんじんも加えてお野菜たっぷりに。タレにはお酢も入っているので、ヘルシー食材がこれだけで大量摂取できますね。

2. 白玉粉でもちもちニラチヂミ

チヂミの生地としては珍しく、お菓子に使われる白玉粉を2割ほど使っています。そのおかげでもちもちの食感になりました。生地にはお塩を少々入れるのがポイントです。ほのかに塩味を感じることで、パンケーキのようなスイーツっぽさがなくなります。卵焼き器を使うと綺麗な形に焼けますよ。

3. 豚肉とニラのふわもちチヂミ

生地の作り方にはいろんな方法がありますが、こちらは薄力粉+片栗粉+卵水という3要素に調味料を加えて、見るからにもっちりとした弾力を生み出しています。具材には豚肉の切り落としとニラをたっぷり入れて、このひと品だけで主食とお惣菜を兼ねる食べ応えあるお料理になっています。

4. ニラ納豆のチヂミ

納豆とニラという、どちらもスタミナ食材が入った健康チヂミです。生地は小麦粉+上新粉。泡立て器でよく混ぜて、冷蔵庫で寝かせておきます。つけダレは、酢醤油にラー油やすりゴマをなどを加え、チヂミに合うお味に調整。実は生地にゴマ油がたっぷりと入っています。納豆の味わいやいかに?

もっちり食感♩じゃがいもチヂミ4選

5. じゃがいものシンプルチヂミ

すりおろした男爵いもを生地のメインにすることで、まるでお餅を入れたかと思うほどのもっちりとした食感に。生地には、ほかに少なめの片栗粉と顆粒の鶏がらスープを加えます。 具は豚コマとお好みのお野菜。豚コマの代わりにソーセージやベーコンなどでもOK!ポン酢でサッパリと召しあがれ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS