【部位別】鶏手羽の人気レシピ21選!コーラ煮やチューリップ唐揚げまで

鶏手羽は、鶏のどこの部位かご存知ですか? 鶏手羽の部位別の特徴、どんな料理に向いているのか、について解説していきます。手羽元・手羽中・手羽先の人気レシピ21選も、ぜひ料理の参考にしてみてください。お酢やコーラを使った煮物や、圧力鍋を活用したレシピもありますよ。

2019年2月6日 更新

鶏手羽の種類と使い分け

「手羽先」「手羽中」「手羽元」の3種類!

鶏手羽とは、鶏の翼の部位です。翼の部分の肉は、「手羽先」「手羽中」「手羽先」に分けられます。

鶏の翼の付け根のお肉が「手羽元」です。翼の先端の身を「手羽先」といいます。手羽先の先端部分を取ったものを、「手羽中」と呼びます。

それぞれどんな料理に向いている?

手羽元は、手羽先に比べると脂肪が少なくあっさりしています。太い骨からだしが出てくるので、煮込み料理に向いています。肉が多く、手で持って食べやすいため、フライドチキンなどの揚げ物にしても◎

手羽先は、手羽元よりも肉は少ないですが、皮が厚くうまみをたっぷり含みます。シンプルな焼き物だけでなく、揚げ物、煮物に向いています。

手羽中は、手羽先より食べやすく、火の通りがいいのが特徴です。手羽先と同じように、料理に使うことができます。

手羽元を使ったレシピ7選

1. 手羽元の甘酢煮

お酢で煮込んだ手羽元は、口のなかでホロホロとほぐれていくほど、やわらかく仕上がります。お酢を多めに入れた手羽元の甘酢煮は、さっぱりとした味わいと、砂糖の甘さが絶妙です。色あざやかな野菜を添えれば、彩りもばっちりですね。

2. 圧力鍋使用◎手羽元と大根の煮物

圧力鍋があれば、短時間で簡単に手羽元煮込みができます。材料をすべて鍋に入れ、火にかけるだけという手軽さが嬉しいですね。手羽元のうまみを吸った大根は、とてもジューシーになります。

3. 手羽元と卵の黒酢炒め煮

黒酢あんの照りが食欲をそそる、手羽元とうずら卵の炒め煮です。黒酢のまろやかな酸味は、手羽元のうまみをさらに深くしてくれます。はちみつの甘さと、にんにく、しょうがの風味がアクセントになっています。

4. 鶏手羽元のコーラ煮

少し勇気を出して、コーラで手羽元を煮てみましょう。コーラを入れることで、手羽元が簡単にやわらかく、ほんのり甘く味付けされます。手羽元が煮えやすく、鶏だしが出やすいよう、骨に沿って切り込みを入れるのがポイントです。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

uli04_29

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう