素揚げにしたらまぶすだけ!バッファローチキンウィングの作り方&人気アレンジ3選

今回は、基本的なバッファローチキンウィングの作り方と人気のアレンジレシピをご紹介します。鶏肉の手羽の部分を素揚げにし、酸っぱ辛いバッファローソースをからめたとてもシンプルな料理なのですが、その旨辛な味はビールにぴったり♪ ぜひ手づかみで豪快に食べてください!

2019年2月25日 更新

バッファローチキンウィングの作り方

バッファローチキンウィング完成

Photo by つくり子

バッファローチキンウィングにはいろいろなレシピがありますが、基本となるのは手羽先や手羽元を素揚げにして、辛いタレをまぶすというだけのシンプルなもの。

なかでもポイントとなるのは、辛さを出す調味料です!本場アメリカにはたくさんの種類のホットソースがあり、一般家庭でも自分好みのソースを持っていることが多いですが、今回ご紹介するレシピは日本でも馴染みのある「タバスコ」を使っています♪

材料(2〜3人分)

バッファローチキンウィング材料

Photo by つくり子

・手羽元……300g
・ケチャップ……大さじ2杯
・バター……大さじ1杯
・にんにく……小さじ1杯
・タバスコ……小さじ1杯〜適量
・塩コショウ……適量
・サラダ油……大さじ1杯

作り方

1. 手羽元に塩コショウをしておく

手羽元の下処理

Photo by つくり子

バッファローチキンウィングは、最後に旨辛ソースをかけて味付けをしますが、元となる鶏肉にもしっかりと下味をつけておくのがおいしさの秘訣です!さらにここで、手羽元の骨にそって切れ目を入れておくなど、ひと手間をかけておくと食べやすくなるのでオススメです。

2. 手羽元を素揚げにする

手羽元の素揚げ

Photo by つくり子

今回は、大さじ1杯の少量の油で焼くように素揚げにしました。手羽元の「皮の部分」からフライパンにのせると鳥皮の油が出てしっかりと焼き色がつきますし、皮がパリパリに仕上がり食感もよくなります。

3. ソースを混ぜ合わせる

バッファローチキンウィングのソース作り

Photo by つくり子

材料は4つ「ケチャップ」「バター」「にんにく」を混ぜわせたら、お好みの量で「タバスコ」を入れて混ぜ合わせます。辛いものが好きな人は、思い切ってタバスコ大さじ1杯程度入れてもOKかもしれません♪

ポイントは、ここでソースの味見をしておくことをです。

4. 手羽元とからめる

バッファローチキンウィングの調理工程

Photo by つくり子

先ほど混ぜ合わせたソースがお好みの味になったら、素揚げした手羽元にしっかり味をからめます。

バッファローチキンウィングは、でき立てアツアツがおいしいので、慣れてきたらソースを作る工程を手羽元を素揚げする前にしていてもいいかもしれません♪
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

料理作家 つくり子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう