【定番2】冬に食べたい「蒸し料理」レシピ6選

7. 本格飲茶に挑戦!エビの蒸し餃子

定番おかずの餃子も、寒い時期には蒸し餃子やシュウマイにすると、ほかほかで温かく食べられます。こちらはえびを使った蒸し餃子で、ぷりぷりしたえびの食感がクセになるおいしさ。皮から作る本格的なレシピで、もちもちに仕上がりますよ。具材はフードプロセッサーで混ぜるので簡単。蒸したてのアツアツを召し上がれ。

8. ふわっとやさしい味わい。茶碗蒸し

Photo by macaroni

茶碗蒸しは冬の食べ物、というわけではありませんが、寒い季節にひと品あるとうれしいですよね。つるんとした食感が食べやすく、ふわっとやさしいお出汁のおいしさにほっこり癒されます。フライパンで作れるので、蒸し器がないご家庭でもトライしてみてくださいね。

9. 旨みたっぷり。きのこの土鍋蒸し

Photo by macaroni

きのこの土瓶蒸しをご家庭で作るのは、なかなかむずかしいですよね。こちらは代わりに土鍋を使って作っています。土鍋で作るとたくさんのきのこが食べられますよ。数種類のきのことぎんなんを入れれば、煮汁にも旨みがたっぷり。きのこは水から煮ることで、旨みを引き出しましょう。

10. ふわふわでやさしい味わい。たらのとろろ蒸し

Photo by macaroni

冬においしいたらを使ったひと品です。和食店によくある「たらのとろろ蒸し」も、電子レンジで簡単に作れるんですよ。下味を付けたたらの身にとろろをかけて電子レンジでチン。たったこれだけですが、たらの身がやわらかくふわふわに仕上がりますよ。味が濃くなりがちな冬の料理ですが、あっさりと食べられてやさしい味わいです。

11. レンチンなのにおいしい!豚バラ肉と水菜の重ね蒸し

Photo by macaroni

冬に旬を迎える水菜とお値打ちな豚バラ肉で作る重ね蒸しです。こちらは下ごしらえもいらず、耐熱容器に水菜と豚バラ肉を交互に重ねて、調味料をかけて蒸すだけでOK。電子レンジであっという間に作れますよ。豚肉の旨みが水菜によく染みていて、お手軽に作ったとは思えないおいしさです。

12. せいろで蒸して。自家製チーズソースで食べる蒸し野菜

蒸し器をお持ちならお試しいただきたいのが、蒸し野菜です。蒸気で蒸すことで、野菜が水っぽくならず旨みがぎゅっと味わえますよ。こちらは自家製のチーズソースを作っていますが、チーズの旨みが野菜のおいしさを引き立てます。寒い季節には野菜も温かくしていただきましょう。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ