5. 水菜とがんもどきの煮物

出汁の風味が豊かでジューシーながんもどきが楽しめるレシピ。しみじみとした深い味わいが魅力です。水菜との相性もばっちり!あっさりと食べられます♪がんもどきは熱湯をかけて油抜きをしておきましょう。水菜はサッとすばやく煮ることで、色合いも美しくシャキシャキ食感を残して仕上げられます。

6. 菜の花となま麸のみそマヨ

茹でた生麩と野菜に、マイルドな風味の味噌マヨネーズをからめたひと品♪ビジュアル的にも品が漂っている、まさに京都のおばんざいといった風格があるレシピです。盛り付ける器にも凝りたくなります。菜の花以外にも、ほうれん草や小松菜、チンゲン菜などでも代用することも可能!

7. こうや豆腐とニンジンの卵とじ

こうや豆腐を卵でとじることで食べやすくしたおばんざいレシピ。ニンジンを中火で炒めておくのが、おいしく仕上げるポイント!煮込みおわったら、落としぶたをすることによって、じっくりと味をしみこませておきましょう。器に盛ったら、ミツバを添えて完成♪ミツバがなければ、絹サヤやキノコなどで代用もできます。

8. ひじきの煮物

もはや日本の食卓にはかかせない存在ともいえる、定番中の定番メニュー「ひじきの煮物」。芽ひじきや大豆、ニンジンとヘルシーな食材のコンビネーションが素晴らしいひと品です。このレシピでは、砂糖ではなくみりんで調理することによって、十分な甘みを引き出すことができます。

9. 大根と厚揚げのたいたん

ホッとするような懐かしくて落ち着く味が魅力の「大根と厚揚げの炊いたん」。京都では煮物のことを「炊いたん」といいます。炊きおわったあと、一度冷ましておくことによって、内側までしっかりと味がしみこみます。出来上がったら器に盛って、煮汁をまわしかけて、すりおろした大根とカイワレをのせたら完成♪

10. きのこ入りおからの炊いたん

きのこをたっぷり使う、しっとりおいしいおから。だし汁と薄口しょうゆを使って味付けします。油揚げ、にんじん、いんげんを差し色に。食物繊維をしっかり摂れる一品です。お好きなきのこを使って作りましょう。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ