ライター : 大山 磨紗美

発酵食健康アドバイザー / 発酵文化人

東広島市在住。味噌づくり歴15年、広島県内各地で親子サークルでの味噌づくりワークショップを開催し、2018年12月広島県の事業「ひろしま「ひと・夢」未来塾」で味噌づくりで地域と個人…もっとみる

常備菜の人気レシピ20選

冷蔵と冷凍の使い分けがポイント

常備菜は冷蔵保存で2~3日で食べきるようにしましょう。塩漬けやマリネなら4~5日が冷蔵保存可能ですが、それ以上保存をするようでしたら、冷凍保存をするようにします。 しかし、どんな常備菜でも冷凍できるわけではありません。食材に水分の多いコンニャクなどを使ったものは冷凍保存には向きません。また、冷凍保存をしても2週間程度で食べきるようにしましょう。

レンジで作れる!「お手軽常備菜」レシピ5選

1. 鮭ときのこの和風マリネ

Photo by macaroni

調理時間:20分/冷蔵:1~2日 主菜にもおつまみにもなる万能レシピです。コツは生鮭を使用すること。塩鮭を使用するとしお気が強くなりすぎるのでご注意を。また、鮭の皮目に切れ込みを入れておくことで加熱のしすぎによる破裂を防ぐことができます。こちらのレシピではえのきとしめじをあわせていますが、冷蔵庫の残り野菜で作ってもおいしそうですね。

2. 鶏ささみといんげんのピリ辛ごま和え

Photo by macaroni

調理時間:10分/冷蔵:2~3日 別の料理で余ってしまった鳥のささみとインゲンで手軽に作れるひと品。ささみに塩コショウ、酒をまぶしてレンジで2分ほど加熱したものを粗熱が取れた段階で手でほぐします。インゲンに少量の水を入れ、ラップをしてレンジで加熱した後、水におとして水気をキッチンペーパーなどで取ります。あとは、さとう、すりごま、しょうゆ、豆板醤で和えたら出来上がり。居酒屋のような逸品メニューの完成です。

3.レンジで簡単ミートボール

Photo by macaroni

調理時間:15分/冷蔵:2~3日/冷凍:14日程度 冷凍もできる手作りミートボールのお手軽簡単常備菜です。ミートボールのタレは調味料を混ぜるだけ。ミートボールのタネと一緒にレンジで加熱し、とろみがつくようになっています。お弁当の隙間埋めにも重宝するひと品ですね。

4. 胸肉のしっとり鶏チャーシュー

Photo by macaroni

調理時間:20分/冷蔵:2~3日 /冷凍:2週間程度 安く手に入る鶏むね肉の絶品おつまみ作り置きです。調味料を混ぜてむね肉と一緒にレンジで加熱します。裏返して再度加熱したら粗熱を取り冷蔵庫で保管しましょう。そのまま食べてもよし、アレンジの材料にしてもよしの万能作り置きです。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS