おかずからスープまで!すぐに使える鶏つみれのヘルシーレシピ17選

ふんわりしっとりとした鶏つみれ。手軽で豚や牛肉よりもヘルシーで栄養満点のおかずができます。脂が少ないので、お肉が苦手な人も食べやすいです。すぐに使えるおかずから鍋、スープのレシピを集めてみました。ぜひ日常の献立に取り入れてみてください。

鶏つみれのレシピが知りたい!

鶏つみれとは、鶏ひき肉を手やスプーンなどで成形し、熱湯や汁物へ加えて、ゆで上げて作り上げたものを言います。お鍋をはじめ、味噌汁や炒め物などアレンジもしやすい料理のひとつです。

味が淡白でやわらかく、タンパク質が豊富な鶏ひき肉。脂分が少なくとってもヘルシーなので、お肉が苦手でもさっぱりと食べやすいですよね。ふんわりとした食感にジューシーなうま味が口の中に広がって、お子様から大人まで人気です。

今回は、そんな鶏つみれを使った定番メニューからアレンジアイデアレシピまでご紹介します!

お弁当にもおすすめ!鶏つみれのアレンジアイデア4選

1. 酒粕入り鶏つみれ焼き

鶏ひき肉に酒粕、味噌、溶き卵、生姜汁を使った心も体もほっと温かくなるレシピです。ポイントは、竹串を刺して透き通った肉汁が出てくるまで焼くこと。甘めの醤油だれとつみれのふわふわ食感は、大人やお子様にも大人気!酒粕効果で冷めても、お肉がやわらかいので、おかずや次の日のお弁当にもおすすめです。

2. ふわふわ団子のコーン煮

鶏ひき肉に豆腐、はんぺんを入れたヘルシー鶏つみれです。やわらかくて、ジューシーな鶏つみれにコーンスープの自然で豊かな甘みとマッチして、お箸が進むおいしさです。コツは生地がやわらかめなので、小さく作った方が焼きやすいですよ。食卓が華やぐレシピですので、おもてなし料理も喜ばれそうですね。

3. すりおろしレンコン入り団子

鶏ひき肉にレンコンときくらげ、生姜を入れた鶏つみれです。シャキシャキしたレンコンの食感とふんわりやわらかい鶏ひき肉のうま味が絶妙で、クセになるおいしさです。ふんわりやわらかい鶏つみれとキノコや野菜のうま味がたっぷり染みて出ているスープに体が温まります。寒い日の献立にいかがでしょうか?

4. ゴマ団子入りスープ煮

鶏ひき肉、にんじん、 キクラゲ、ネギ、生姜、白ゴマを加えた鶏つみれです。ポイントは刻んだにんじんを入れること。ほんのり甘くしっとりして、子供も食べやすいつみれに変わります。シャキッとしたにんじんやキクラゲとふんわりジューシーな鶏つみれの食感が楽しいレシピ。野菜をたくさん使っているので、お子様や家族に食べさせたい時にもおすすめですよ。

からだの芯から温まる!鶏つみれの鍋レシピ5選

続いては定番!鶏つみれを入れた鍋レシピです。寒くなるこれからの季節、ヘビロテメニューになりそうですね。

5. 鶏つみれ鍋

醤油とお酒、塩、柑橘汁で作るさっぱりスープがおいしいつみれ鍋レシピです。鶏ひき肉も生姜を刻んでスプーンですくって煮込みます。その後に麩やキノコ、野菜を鍋に入れるとうま味がアップして、深い味わいになります。コトコト煮込んだ熱々の鶏つみれは、口の中でうま味がジュワッと溢れ、お腹に暖かくやさしい味わいです。寒い日の夕食にいかがでしょうか?

6. キノコ鍋

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう